在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

母が秘孔を突いてくる

それは、自宅で母のトイレ介助をしている時のことだった。

車椅子から便座に移乗。
服をぬがせて座らせて。
用がすんだら処理をして。
いつもと変わらず。
いつものように。

ところが。

便座から車椅子に移乗するとき、母が私の腰をつかんだ。
立てない人が介助者につかまるのは当然なんだけど。
つかんだ場所が悪かった。
私の左腰。
いちばん腰痛になりやすい部分。
腰痛になるツボ。
『北斗の拳』でいうところの秘孔。
そこを横からグッ!と押したから、私は
 「ひでぶ!」
って死にそうになった。
いや、ギックリ腰になりかけた。
一瞬フリーズするくらい痛かった。

もちろん母は私を殺そうとしたわけではない。
秘孔なんか知らない。
腰だけはつかまないでね、と頼むと
 「ごめんごめん!」
母は謝ってくれて
 「次からは気をつけるね!」
と言ってくれた。

なのに。

次のトイレ介助のとき、母はまたしても
「アタァ!」
とばかりに秘孔を突いてきた。
お願いだから背中つかんでください・・・。

『地球の迷子』更新中です。こちらもよろしく!
激励の1クリック、いつもありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/589-d7648708