在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

帰宅してよかった

たった2日。
たった2日、家をあけただけなのに。

「ただいま!
あじゃり! サンジ!
帰ったよー!」

と、ドアを開けるなり、2匹の黄色い猫が突進してきた!
2匹はすごい勢いで私にスリスリをして

「ウニャーウニャウニャー、ミー!」
「にゃほほほほーん!」

・・・めっちゃ文句言われた・・・。

「えらい遅いやんか! どこ行っとったん!」
「そろそろ死んだか思ったで!」

てなことを言っているんだろう。
ごめん、ごめん、悪かった。

母も元気でショートから帰って来た。
施設のテレビではお年寄り向けの番組しか見せてもらえなかったとかで
「あのね、キムタクのね、ドラマがまた始まったんでしょ!」
とわくわくしながら『HERO』の録画を見ていた。

そのあと私とオヤジが心霊番組をみてぎゃーぎゃー怖がっていたら
「夜ね、怖かったら、お母さんのお布団に入ってきていいよ」
と言いだした。
「幽霊なんかね、お母さん、やっつけてあげるから!」
相変わらず母は無敵であった。

旅行は楽しかった。
広い空の下、私は一人を満喫した。
この夢みたいな時間がもっと続けばいいのにと思わなかったといえば嘘になる。
だけど、やっぱりちゃんと帰れてよかった。
時間通りに帰ることができてよかったと、安心した。


この旅の話は「地球の迷子」で書き始めました。
雨の安曇野と晴天の乗鞍岳です。
よかったら。

激励の1クリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/587-e01e4a1b