在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ひとりたび

母を置いたまま外にでた。
着替えとトイレはヘルパーさんに頼んで
朝ご飯と送り出しはオヤジに頼んで
たったひとりで家をでた。
長距離バスに乗り込んだ。

私が昔から一人旅が好きなのは
ただ
一人になりたいんだと気がついた。
あちこちの国をさまよい歩いたのは
べつに
どこでもよかったからだ。

歌の歌詞みたいに「ありのままの自分になりたい」なんて言うのは甘えだ、そんなことは社会が許さないと誰かがいってた。
ああ、それはとってもよくわかる。
人間はみんな肩書きをもってる。
部長だったり主任だったり
アルバイトさんだったり班長だったり
お父さんだったりお母さんだったり
お姉ちゃんだったり弟だったり
自分探しという言葉がむなしいのは
その肩書きを含めてこその自分だからだ。

だから私は旅にでる。
たったひとりで旅にでる。
ここでは誰も私をしらない。
誰も、娘さんとか長女さんとかお姉ちゃんとか呼ばないから。
私は私じゃなくなって
私は誰でもなくなって
私はなんにもしなくって
誰にも気をつけなくていい
誰のことも考えなくていい
私はただ
旅をしているだけの私になる。

私は私から逃げだして
私は私を放りだし
私は私を一休み。
ぶらぶらするんだ、風に吹かれて。



・・・お母さん、ちゃんとショートに行けたかな。

何だかんだ言いながら旅楽しんでます!
激励の1クリックお願いします!

にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/585-e93cbaa1