在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

猫とレタスの良い関係

この春、レタスの種をまいた。
収穫できたら食費が浮くと思って。
買うより安いと思って。
節約目的だからまったくお金をかけてない。
古い植木鉢にそのへんの土を詰めて種をまいただけ。
肥料もやってない。
完全ほったらかし。

まあ、無理だろうと思ってた。
たぶん育たないだろうと。
実際、いくつもの鉢に分けて植えたのに、ほとんど大きくならなかった。

なのに、この鉢だけ。
一鉢だけ!
レタスがばっさばっさ育つねん!


(半分刈り取ったあと)

朝ごはんのサラダ用に半分くらい採っても
晩ごはんの支度するころにはもとに戻ってる。
ものすごい生命力。

他の鉢では育たなかったのに、なぜこの鉢だけ?

と、考えて。
思い当った。

私は一度も肥料をやっていないが
私以外に、肥料を与えているヤツがいたのだ。

それは・・・。

あじゃり。



この鉢には以前、花が植わっていた。
やがて花が枯れ、土だけになった植木鉢を、猫がトイレに使ってた。
私はそこに新しい土を足し入れて種をまいた。
天然の猫肥料がいい感じで効いているんだろう。

・・・あじゃりのウンチで育ったレタス食べてるんだ私。

いや!
ぜんぜんOK!
畑でも鶏糞つかうもんな!
あじゃりのレタス最高においしいし!
我が家ではもう長いことレタス買わないですんでる!
元とれまくってるよ!
ありがとう、あじゃり!

※レタスを撒いて以降は、あじゃりも気をつかって別のところでトイレしてます。

いつも1クリックありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 0
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/554-13481391