在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

外泊という帰宅

施設で暮らす妹は、月に1,2回、合計3泊くらい帰宅させるのだが、その話をしたら
 「たったそれだけ? 可哀そう!」
って言われた。
・・・とある施設の介護職員に。

週末ごとに連れ帰ることができるくらいなら、
家で世話できるくらいなら、
施設なんかに入れません。


ほんまにもー。
介護する人間ならそれくらい分かれよ!
って思ったけど
考えてみればその人は
仕事で介護しているだけで、
自身の家族の介護をした経験はないのだった。
自分のことじゃない。
他人ごと。
だから簡単にいえるのだろう。

妹を帰宅させるたび、私は疲れて1キロ痩せます。
妹が施設にもどるとき、私はストレスで過食し、2キロ太ります。
妹が夜中に騒ぐので、私は一睡もできず、朝には必ず喘息が出ます。
毎回そんな感じです。
しかも今回は妹の体調が悪かったのでホンマきつかった!
排泄物の修羅場だった!

幸い、日曜には妹の体調も戻ったので、友達に家に来てもらって、母と妹のネイルをやってらった。


(妹のネイルはバービー仕様)


(母はフルーツとお花。超自慢してた)

夜はオヤジの誕生日パーティで
オヤジと妹と両方の好物を用意して
最後はみんなでケーキを食べた。
疲れ果ててる私に母が言った。
 「お疲れやったねー。
  あんた育児できるね!」
いや、それはまた違うんじゃない?

・・・愚痴っちゃった。
励ましの1クリックよろしくお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/551-ec1ef8c2