在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

もしも願いが叶うなら

食事どきにテレビで時代劇が流れていた。
主人公が通りすがりに困っている人を助けたら、たまたまそのひとが大金持ちだったとかで。
 「何でもお礼をしましょう」
といわれていた。
いいなあ、と思った。
そういうこと起こらないかな。
宝くじのように狙ってるんじゃなくて、もっと棚からボタモチみたいな。
思いがけないこと。
パッと華やぐこと。
一生に一度くらいあってもいいんじゃない?
道端で困ってる石油王、そのへんにいないかな?
私なら南極旅行をプレゼントしてほしい。
それか大劇場を貸切るとか。
くだらない妄想を母にも振ってみた。
大金持ちに『お礼に好きなものをあげましょう』って言われたらどうする?
 「入所施設をつくってもらう」
・・・切実ですね・・・。

くだらない妄想を1クリックで却下!してください。
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/507-047a9dd2