在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ショートステイ中に転倒

母は今日からショートステイにでかけた。
これで少しはゆっくりできる。
今日は昼寝でもしよう。
と、心地よい午後を過ごそうとしていたら。
電話が鳴った。
母を預けている施設からの電話だった。
 「実は、お母様がトイレで転倒されまして」
えーっ!
退院から今まで母は一度も転んだことがない。
自立できないから転ぶこともないのだ。
なのに、どうして!?
 「自分で立てると思ったらしく、トイレで立ち上がろうとされて」
洋式便器から落ちたらしい。
幸いケガひとつないと聞いてホッとしたけど。
立って歩いてるひとが転んだんじゃない。
自立もできない(座るのも危ない)ひとのトイレ介助中の事故だ。
目を離してたってことなのかなあ。
・・・勝手に立ち上がって勝手に転んで勝手にケガされたら、かなわんな。

昼寝をする気も失せてしまった。
いろんなことを考えてるうちに夜が来た。
深夜に車を走らせる。
川沿いの道は淡い紫色に輝いていた。
夜桜だ。
幽玄な景色はこの世のものとは思えない美しさだった。
桜を眺めながら、ショートステイ中の母と、別の施設に入居中の妹のことを思った。
・・・2人に安らかな眠りが訪れていますように。

深夜のバイトで毎日ねむねむです。
1クリックで私を起こしてください!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/493-383d78e4