在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

車椅子に箱ティッシュとゴミ袋を装着

母はティッシュ魔である。
顔の筋肉をうまく動かせず、ハナやヨダレを止められないため、拭きまくらなくちゃいけない。
数分に一度は
 「ティッシュとってくださーい!」
とティッシュコール。
そのうちだんだん「ティッシュ依存症」みたいになっちゃって。
必要がなくてもティッシュをいじる。(『暗闇にうごめくもの』

枕元にも置いてなるべく手の届くようにしているけれど・・・。
外出中でも移動中でもしょっちゅうしょっちゅう、
 「ティッシュくださーい」
とコールされるから面倒になってきた。
それで
 「自分で取れや!」
と、車椅子に箱ごとティッシュをくっつけてやった。



車のヘッドレストにぶら下げる形のティッシュケース(百均)。
ハナをかんだあと
 「ハイ!」
って渡されるのも面倒だからゴミ箱も装着。
これ完璧やん!
 「お母さん、これでいつでもティッシュ取れるよ!」
ドヤ顔の私。
 「わあ便利ね!」
喜ぶ母。
これが2,3日前の話。

母はいまだに
 「ティッシュくださーい!」
を続けている。
箱ティッシュはちゃんと車椅子につるしてあるのだけど・・・
すぐそばにティッシュがあることを、理解できない。
認識できない。
覚えられない。
車椅子の右側にあるよと指差してようやく
 「あったあった」
と見つけてくれる。
ぜったい、私が持っていったほうが早い。
ハナをかんだあとはもちろん
 「ハイ!」
って渡される。
・・・チッ・・・!

それでもいつかはティッシュの在り処を覚えてくれると思います。
気長にやらないとね。
励ましの1クリック、いつもありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/454-588f84ba