在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

きょうの散歩

「ねえ、あんた旅行いってらっしゃいよ」
と母が言う。
いや、行きたいけど行かれへんの!
1月のタイも、今月狙ってた台湾もダメになった。
呪われてるに違いない。
 「そういわずにさー、ちょっといってらっしゃいよ」
軽い調子で無茶をいう。
だいたい誰のせいだよと言いかけてやめる。
母は私を気遣ってくれている。

海外はダメ。
国内は雪。
仕方がないから散歩にいこう。

散歩といってもナメてはいけない。
散歩は、旅の最小単位だ。
このあいだは地元の駅から宝塚まで20キロ歩いた。
今日はその先を歩こう、大阪を目指すのだ!

スタート地点は中山寺。
ここは私自身のスタート地点でもある。
子供時代を過ごしたなつかしい土地だから。
小学校の通学路。
遊び場にしていた神社。
かつて住んでいた家の前も通った。
すりガラスの内側に猫が昼寝をしているのが見えた。
いろんな思い出が蘇る・・・。

だけど子供時代の思い出はせつないから、ぐいと背をむけて歩き出す。
てくてく。
てくてく。
ひたすら歩く。
・・・と。
お花畑だ!


(子分で記念写真。キャプテンは禿げてたから出せなかった)

街中の、めっちゃ汚いドブ川べりに、つやつや輝く花畑。
ヒメリュウキンカだと思う。
地元ではまだ一厘の花も見つけられないけれど、このへんはあたたかいから、春の野花も咲きかけている。
花畑のとなりでは野良猫の兄弟がならんで毛づくろいをしていた。
私もあんまり暖かいのでアイスを食べた。


(チョコしか食べないの? とかきかないで)

都会はいい。
歩きやすい。
だって歩道があるから(山道に歩道はない)。
トイレにも困らない(山道にコンビニはない)。
ケーズとか百均とか、トイレついでにあっちこっち寄り道して。
うどん食べて。
有岡城跡にも寄って。
ぶらぶらしてたら、もう午後3時。
・・・曇ってきた。
ものすごく曇ってきた。
 「やばい!洗濯もの干してきた!」
それで尼崎から電車で帰ってきた。
今回は15キロの旅でした。
次こそ、大阪にたどり着こう。

関西の地理わかる方もわかんない方も、1クリックで応援してください!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ちなみに、散歩している間にデイケア施設から電話がありました。
大事な用件でした。
電話に出られるところにいてよかったです・・・。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/449-8d86d9d9