在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

お母さん、どこ!?

母が初めてショートステイを利用する。
2泊3日のお泊りだ。
送迎バスに乗り込むとき声をかけた。
 「ホテルだと思ってゆっくりしてきてね」
 「わかった。これであんたもゆっくりできるんやね?」
 「うん、ありがとうね。いってらっしゃい」
 「いってきます」
そうして母が出発し。
次には妹が出発し。
私は掃除やら買い物やら市役所の手続きやらにバタバタ走り回り。

夕方6時。
とうとう私は解放された。
妹をむかえにいく水曜の朝まで、約38時間、私は介護をしなくていいのである。
誰のオムツも替えなくていいのである。

フリーだあああああああ!

『私は喜びのうちに褒め称えよう、自由という名の神を!』

もう、歌いだしそうなくらいご機嫌で。
テンションがあがって。
友達さそって焼肉にいった。


(幸せの光景)

いまいち気が乗らない様子の母が心配だし、なんか悪いなってチラリと思うこともある。
でも、
 「あんたがゆっくりできるのなら」
といってくれた母の厚意を無にしてはならない。
明日は一日遊ぶぞーーー!

嬉しくって羽が生えた気分で。
鼻歌うたいながらスキップで帰宅したら、


(母を探して3周目)

アジャリが母を探してた。
めっちゃ必死で家じゅう探しまわってた。
だいぶ説明してみたけど・・・。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 0
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/349-29a6c4b2