在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

宝物

退院から10日。
母の生活はちょっとずつ軌道にのりはじめた。

デイサービスとデイケアを週1日ずつ。
訪問入浴と訪問リハビリを週1回ずつ。
毎月4~5日はショートステイ。
忙しい月曜日にはヘルパーさんに来てもらう。
施設通いに慣れてきたらデイの日をだんだん増やしていき、最終的には週5で通ってもらって、私は外に働きに出る。
これが私のたてたプランだ、どうだ!
と言ったら
 「それ普通はケアマネさんが考えるはずやねんけど」
といわれた。
・・・そうなの?

いっぱいいっぱい考えて始めた新しい生活は。
我が家の日常生活は。
問題が山積。
不安が目白押し。
ときには悲しみに覆われる。

うまくいかない寝返りとかオムツかぶれとか褥瘡予防とか。
うまくできないマッサージとかストレッチとかリハビリとか。
一番難しい、心のケアとか。
わかんないこといっぱいある。
知らないことがいっぱいある。
途方にくれる夜もある。

だけど友達からメールがくる。
こんな方法もあるよって。
教えてくれる人がいる。
着替えはこうやったほうが楽だよって。
こんどスライディングボード持てきてあげるよって。
甘いものを送ってくれる人もいる。
外の世界をみせてくれる人もいる。
私の友達、母の友達、妹の友達。
助けてくれる人がいる。
声かけてくれる人がいる。
だから私は頑張れる。
母は体の自由を、私は自分の時間を失ったけど。
べつの宝を得たのだと実感する。

・・・皆様、私がぎっくり腰になったら、よろしく助けてください・・・。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/332-65c881c9