在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

大量生産

安い商品を買うときに
 「まあ、どうせ大量生産のモノだから」
と口にすることがある。
工場で大量に生産される商品。
ハンドメイドに比べてモノが悪い。
作っているのは、機械だから。
まったくそのとおり。
だけど「どうせ」と言いすてられる冷たさに、ちょっと悲しくなることがある。

完全に人の手のかかわらない商品など無いに等しい。
原料を調達し型をつくり
マシンを動かし調整し
出来上がったものを検品し・・・ぜんぶ人間の仕事だ。
大量生産品の中の小さな部品、
文庫本の活字くらいの大きさしかないような
ピンセットでやっとつまめるような小さな部品、
そういうものが実は手作りだったりする。
どんな大量生産のモノでも
どんなに安いモノでも
それはたくさんの人の手がかかわったものだ。
どんなにありふれた商品でも
どこかの誰かが汗水ながし、
一生懸命働いてつくったものだ。
機械にモノはつくれない。
つくっているのは、人間だ。

とはいえ、人間がつくったとはとても思えない偶然の産物も存在する。
「呪いのチョコレート・トリュフ、または苺ヨーダ」(勝手に命名)。
怖いっていうか・・・
可愛いっていうか・・・
食べれない・・・。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/25-b562c404