在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

息つぎ、息ぬき、宝塚

毎日毎日、いろんなことに追われていたら。
なんか、
だんだん、
息切れしてきた。
・・・ぜい、ぜい、ぜい。
酸欠を感じて友達に電話した。
 「遊びにいくから!
 いっしょ行こ!」
どこへ行くかは決まっている。
宝塚大劇場だ。

劇場に入ったとたん、むせかえる宝塚独特の香気。
その匂いに
 「私の日常!」
って思った。
小さい頃からの思い出がしみこんだあそび場。
ノイローゼになって不眠のときでも劇場のイスではよく眠れた。
ここは私がいちばんリラックスできる場所かもしれない。


(ショーがはじまるよ!みんなはやく座って!)

観たのは宙組さんの『モンテ・クリスト伯』となんかもういっこレビューだった。
ぎらぎらのお衣装。
こてこての化粧。
ぴかぴかのライト。
くっさいセリフ。
うまいとかヘタとか、そんなことどうでもいい感じの歌やダンス。
ツッコミどころ200%の舞台。
笑えるくらいに大真面目。
笑ってなんぼのタカラヅカ。

・・・ああ、ここはなんて楽しいのだろう。

この一か月ではじめて、純粋に楽しい気分になった。
この一か月ではじめて、ちゃんと笑うことができた。
ゆっくり深呼吸をすることができた。
まるで山にのぼってきれいな空気を胸いっぱいに吸い込んだ気分だ。
いっしょに笑ってくれた友よ、ありがとう。
 「あなたに愛を。夢を。奇跡を。」
そう歌ってた宙組さんにも、ありがとう。
本当に、本当に良い舞台でした。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/233-638f0ef7