在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

老いた人と老いた猫

隣家のおじいさんがまたトラブルを起した。
昔から誰とでも揉める人で、うちのお爺が唯一きらっていた相手だった。
自治会からも抜けちゃって。
友達もいない。
孫や子供も寄り付かなくなった。
寂しくてたまらないのに交流の仕方を知らない。
怒るほかにしゃべる術を知らないのだ。
孤独に耐えられなくなると、手当たりしだい目についた人を怒鳴ってしまい、トラブルになる。
ご近所も民生委員さんも市も警察も、困り果ててしまって、誰にもどうしていいかわからない。
もしかしたら認知証がはじまってるのかもしれない。
怖くて近寄れないから、万一何かがあっても誰も気づいてあげられない。
隣家から異臭が・・・と110番通報するのだけは嫌だ。

年をとるって、きっと、難しいことなんだろう。
孤独な人はなおさらだろう。
山のように膨れ上がった不安を一人で背負わなければならないのだから。

穏やかな老後を迎えたいと思う。
幸せな余生を送りたいと願う。
必用なのはあるていどのお金と、そして、
・・・愛とか信頼とかだと思う。
老猫アジャリを見ているとそう思う。


(サンジがアジャリおじいちゃんのお守りをしています)


(おやすみ、おじいちゃん)

 

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 0
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/206-18d2eb9d