在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

えらそうな人

世間には、やたらと「偉そうな」人がいる。
ふんぞりかえっていばっている人たち。
たとえば私のまわりでは、会社の上司とか、かかりつけのお医者さんとかがそうだ。
お店のクレーマーもそうかもしれない。

見下し、虐げ、命令し。
ときには大声で威嚇する。
無茶振りばかり。
ひとりよがり。
弱いものいじめが大好きな人たち。
周りの評判はもちろん悪い。
 「何様のつもりだ?」

偉そうな人は、偉そうなだけで、ほんとは偉くもなんともない。
むしろ偉くないから、偉くなりたいから、偉そうにふるまうのだと思う。
私がみてきた偉そうな人の多くは大きなコンプレックスや決定的な弱みをかかえていた。
外ではいばってるけど家では奥さんの奴隷だとか。
部下には強気だけど上司にはいびられているとか。
誰にも相手してもらえないから、寂しさと不満を誰かにぶつけたい。

 「お前は偉くなんかない。」
一方でそう言われるから、もう一方では、自分は強くて価値のある人間だと、ほんとは偉いんだぞと、誇示したいのかもしれない。
弱い犬ほどよく吠えるものだ。

つまり・・・小っさい男が多いねん!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/173-0907dd3f