在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

お菓子の家を食べよう

おばあちゃんは昔よく言ってた。
 「食べ物で遊んではいけません」
って。
 「食べ物を粗末にあつかてはいけません」
って。
遊んじゃったけど、でも粗末にはしたつもりはない。


(前記事「お菓子の家をつくろう」 )

心をこめてつくった、お菓子の牢獄、いや、『お菓子の家』。
たぶん世界一キタナイお菓子の家だろう。
めいっぱい楽しんだが、ついに壊す時がやってきた。
 「えー、こわしたくないー」
と姪っ子にはいわれたけど。
食べ物っていうのは食べてナンボ。
食べなかったらバチがあたるよ。

まずは、ピンクの屋根瓦をたべて。
壁のチョコレートを一枚ずつかじって。
それから庭のポッキーを・・・
と、私は考えてた。

ちょっとずつ食べながら壊すのが、お菓子の家の正しい食べ方。

それに憧れてつくったんだよ?

だけど子供たちったら。

グーで一気に叩きつぶしよった。


(お菓子の家のなれのはて)

元気なことは良いことだが。
おばちゃんはちょっと悲しい。


(「いっただっきまーす!」
やけ食いするキャプテン)

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/164-044511ed