在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

お菓子の家をつくろう!

テレビドラマ『悪夢ちゃん』を見ていたら、お菓子の家がでてきた。
壁も柱も屋根もぜんぶスイーツでできてる、御伽噺にでてくるようなやつだ。
壁にくっついたワッフルをぱくりと食べる主人公。
いいなあ・・・。
憧れるなあ・・・お菓子の家・・・。
私も子供たちといっしょにヨダレをたらしながら見てしまった。

じゃあ、つくってみようか。


スポンサードリンク


人形が住めるていどの家でいい。
レゴのキャプテンの家でいい。
誰よりも不器用なのは自分でもわかってる。
でも、やってみたい。

お菓子の家をつくってみよう!


土台は、カステラ。
壁は、板チョコ(ロッテのガーナ)。


(キャプテンのうしろから梅がのぞいてる)

ドアはつけられないけど、入り口は穴あけてみた。


(椿も作業中)

室内には家具もそなえつけてみた。
ベッドはこの秋新発売のBitteを使用。
枕は板チョコのカケラ。




どう見ても、独房。




住み心地は最悪だな。
まあ、食べてしまうんだけど。


次は、屋根をつけよう。
ピンクの屋根がいい。
いちごのエコルセをならべて瓦にしてみた。


(働く雪次郎)

接着剤は、アイシング。
ケーキとかジンジャー・ブレッドを飾るのに使う砂糖の塊だ。
が、家には粉砂糖がなかったので「よくとける」とうたっているグラニュー糖で代用することにした。
そしたらうまく固まらなかったので三角の屋根はあきらめた。
仕方が無いから壁の上にのっけたら



3匹の子豚の家の最終形態になった。


いいんだもん・・・
まだまだこれからデコレーションするんだもん・・・。
きれいになるんだもん・・・。




私は家事が忙しかったので、飾りつけは姪っ子2人にまかせることにした。
 「マーブルチョコとアーモンドチョコをいっぱいに飾ってね!
 でも壁と屋根にはぜったいに触らないで!
 絶対だよ!」
 「はーい!」
お返事が良すぎてすごい不安・・・。

キャプテン「バナナはここでいい?」




用事から戻ってくると、椿が、家の裏側をきれいに飾ってくれていた。




梅が
 「プールつくったの!
 梅ね、プールつくったの!」
うるさくアピールしてくるから、雪次郎を泳がせてみた。



そしたら今度は
 「椿はね、温泉つくったの!
  お風呂だよ!」
はりあって叫ぶので、キャプテンを入れてみた。



玄関先に露天風呂、庭にはプール。
まさに夢のお家ですな。




完成!
お菓子の家!
というか、チョコレートの家!
不細工だけど楽しかったから良し!
今からこわして食べてくる!
汚いとかいうツッコミはなしでお願いします!
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/163-20ee4a95