在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

幸せな目覚め

母が入院してから、ずっとばたばたしてた。
じたばたしてた。

家事と介護と、仕事と仕事。
入院とか病院とか診察とか。
ショートステイとかヘルパーさんとかその手配とか。
もう、いろいろ!
3時間しか眠れない日がつづき、正直くたくただった。
働くお母さんってこんな感じなのかなあ。
ほんと尊敬する。

そんなある日。
早朝、ちいさな足音で目が覚めた。
とん。
とん。
とん。
不器用な足音。
目をひらくと、姪っ子の梅が立っていた。
4才の子供がこっちを見てた。
唇に指をあてて
 「しーっ!」
といって、部屋を出ていった。
私は幸せな気分になって、もういちど目を閉じた。
幸せな眠りだった。
幸せな朝だった。


(梅の足)

寝ぼけまなこで梅を見たときは夢かと思ったけど。
夢じゃなかった。
看病と介護にあけくれる我が家に、姪っ子たちが1週間だけ、陣中見舞いにきてくれたのだ。
母もさっき退院してきた。
・・・大騒ぎの週末がやってくる。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/160-ca126df2