在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

幸せ不幸せ

暑い。
暑い暑い暑いっ!

早よ来いや、秋!

…あ、ごめん、ちゃんと来てたわ。

ぬすびとはぎ
(ぬすびとはぎ)

昼間はどんなに蒸し暑くても、秋の花は咲き始めてる。
夜になると秋の虫たちが合唱を始めてる。
そして私は夕食に早生の枝豆を並べた。

一般に、枝豆といえば夏だけれど。
うちの地元では秋の味覚だ。
茹でた黒枝豆に黄金色のビールは秋だけの幸せ! 最高!

ごきげんシシィ
(シシィもご機嫌)

今日はどうということのない平和な一日だった(腰痛を除く)。
変わったことといえば、シシィに
 「とってこい!」
とおもちゃを投げたら、なぜかサンジがダッシュしたくらい。

24時間テレビみたいな障害者の感動もののドラマを好きな理由として
 「自分は五体満足でよかったと思える」
 「この人に比べたら自分は幸せだということを実感できる」
という答えがあがっていた。
比較して安心するんだって。
 「自分より下がいる」
って思うと頑張れるんだって。
同じような話で
 「介護ブログは、愚痴や不満や嘆きをたくさん書いたらアクセスが増える」
と聞いたことがある。
同じような心理だろうか。
他人の不幸は蜜の味、ってやつ。
そういう人は障害者や介護者が幸せそうにしていたら、嫉妬するのかな。
「不幸であるべき人」がのんきにケラケラ笑って暮らしていたら、ずるいって思うのかな。

世の中には、他人の不幸を舐めていないと生きていられないくらい、追い詰められている人が多いということか。
…しんどいなあ、そんなん。
シシィの肉球をかしてあげたい。

つやつや
(ぷにぷに)

実際にはぷにぷにできないので、下のバナーをクリックお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

私の本もよろしくです!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

pierre小姐 says...""
だださん、こんばんは~

節約ブログは、節約ネタ披露じゃなくて貧乏、不幸自慢系が多いです。
ほんまか!?って感じの借金やら、親にお金せびられたり、ひどい言葉浴びせられたり。そういうのも「自分より不幸な人がいる」って安心感を得るためなのかな~とも思います。

まあ、いろんな人がいると思うんですけど、気にしても仕方ないかなとも思ったり、そのうちその人にもわかる日が来るかもしれないと思ったり。
私も昨年の5月までは車椅子を押したこともなかったですからね・・実際に介護生活をして知ったことはたくさんあります。

障害者や介護者が幸せそうにしていたら、嫉妬するってことはないと思いますよ。

バリバラ再放送あるってだださんブログで拝見したので録画して見ました!
面白かったー!生放送で見たかった!そのあとHPでアフタートーク動画も見ました。
TEDでステラ・ヤングさんが話している動画も探して、見ました。
で、NHKでも歴史として「障がい者かわいそう」って大昔は放送してた、みたいなのがありましたよね。うん、そこで私、ちょっと気付いたんです、なんでかわいそう扱いしたのか。その頃の障がい者差別やいじめがとてつもなかったからです。石を投げられたりとかも日常茶飯事だったようです。うちの母の友達は小さいころからリウマチで、そのせいでいじめられて、中学をでてから少し働いて、体調が悪くなってからは一歩も外に出ず、ずっと家にいるままで昨年亡くなりました。車椅子でならどこにでも出かけられたのに、絶対に嫌だと言ったそうです。外に出れば広い空と、町が誇る美しい砂浜と海が広がっているのに、ずっとベッドの上で寝たきりですごしました。それだけ嫌な、つらい思いをさせられたってことだと思うんです。
だから昔は、「かわいそうな人だからいじめるな、弱いものいじめするな」っていうところから教育を始めたんじゃないかなと。それがほんとうに正しいやりかたではなかったかもしれないけど、時代はどんどんかわって、人の考え方も、常識も20年前とは違ってきてますよね。昔は双子で生まれただけでも差別されて一人は貰われていったり、いじめられたりしたらしいですよ!!なんじゃそりゃー!!だからまだまだ時代はこれからもどんどん変わっていくんじゃないでしょうか。介護者や障碍者をアシストしてくれるロボットや機械もたくさんできてきて、もっとずっと暮らしやすくもなると思いますし。乙武さんが「パラリンピックをなくしたい」って言われたそうですけど、私、いつかはそうなる気がするんです。「障がい者はかわいそう」的な思考の人もまだたくさんいてますけど(年配者は特にね~)、きっとこれからもどんどん変化していくと思います。
2016.09.05 23:45 | URL | #D4OBWvog [edit]
ねこママ says...""
シシィちゃんの肉球綺麗❣️
さすが子猫の肉球は綺麗ですね。
うちの子、カラーもシシィちゃんと同じ…かなりのヤンチャです。
子猫なので当たり前ですが(^_^;)
カラーの違いで、性格も若干の違いがあるのでは?と思いますが••••⁉️
2016.09.06 08:32 | URL | #9MM/.TM2 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">pierre小姐 さん"
こんにちは~。
>節約ブログは、節約ネタ披露じゃなくて貧乏、不幸自慢系が多いです。
ああ!
あれ自慢なんだ!(笑)
そっか~なんかちょっと分かるきがしました。
不幸自慢する人たしかにいてますもんね。
日本人特有の「寝てない自慢」にもつながるのかしら?ちょっと違うかな?

>なんでかわいそう扱いしたのか。その頃の障がい者差別やいじめがとてつもなかったからです。
お母様のお友達も壮絶なご苦労をされたのですね。
周りの方もお辛かったでしょうね。
2,30年前までは、田舎へいくと座敷牢は普通にあったと聞いています。
今現在でも、障害のある子をうむとお嫁さんが親戚に責められるという話もあります。
先祖代々ずーっとそういう考え方が根付いていたわけですから、そこから変わっていくには
「可哀想」
という感情に訴えるしかなかったのかもしれませんね。本当に可哀想な境遇だったのですから。
社会の在り方はそう簡単には変わりません。
革命を起こすと必ず反発が起こるものですし。
でも本当にいつかパラリンピックなくなるくらい、障害者マークなんていらないくらい、優先座席もいらないくらいの社会になればいいなと思います。
2016.09.06 21:12 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ねこママさん"
若い子のお肌はつやつやですよね!猫も人間も(笑)
> カラーの違いで、性格も若干の違いがあるのでは?と思いますが••••⁉️
私もそう思います。
といっても、茶虎3匹と三毛2匹しか飼ったことないんですけど。
茶虎男子はひとなつこくて甘えん坊。
三毛は女王様ですよね、やっぱり…。
2016.09.06 21:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する