在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
5

我が家の焼き肉大戦争

家族そろって焼き肉屋に行った。
母と妹の車椅子を、私とオヤジで押していく。
車椅子が2台もならぶと通路をふさいでしまうので、お店には
 「(邪魔にならない)一番奥の席をお願いします」
と予約時に頼んでいる。
苦労して席につくと…戦争が始まる!

といっても、肉の奪い合いというわけではない。
むしろその逆だ。
食べ放題の焼き肉屋なので、上カルビだの上ロースだのをどんどん持ってきてもらう。
それをオヤジがかたっぱしから焼いていく。
網いっぱいに焼いていく。
だけど私たちはそんなに食べられない。
母は
 「お肉どこ?タレはどこ?」
っていちいち探してるし、私は妹の食事介助をしなくちゃいけない。
母も妹も少食だしスピードも遅い。
私は二人の食介のあいまに食べるのだが、油断していると母が勝手に店員さんを呼んで
 「キュウリください!」
とか食べられもしないのに注文している。
その間にも肉が焼ける。
どんどん焼ける。
オヤジの辞書には弱火なんて言葉はない。
 「ほらどんどん食え!炭になるぞ!」
強火であぶった肉を皿に上げ、また新たな肉で網をいっぱいにする。
 「もっとゆっくり!」
頼んだって通用しない。
 「焼き肉はドンドン焼くもんや!スピード勝負や!」
要介護5と身障1級を相手に容赦がない。
仕方がないから
 「さあ、食べて食べて!」
私と母と妹と、3つの口にどんどん押し込む。
食べても食べても継ぎ足されるため、皿の肉はちっとも減らない。
わんこそばならぬ、わんこ焼き肉。
 「肉がこげるぞ!皿のは冷めてしまうぞ!」
オヤジが煽る煽る。
これはもはや戦いである。
焼きまくるオヤジと、食べさせまくる私のバトルである…。
味わう暇なんて、無い。
やがて
 「もう食べられない!」
 「ギブアップ!」
母と妹が次々に負けを宣言する。
するとオヤジは
 「これからや!」
とようやく自分の肉を焼き、黙々と食べ始める。
私は母と妹の食べ残し(キュウリとか)を片付けるのに必死である。
だいぶ頑張ったけど、今日は豚トロを3枚残しました。
すごい敗北感。

制限時間2時間もあるんだから、もっとゆっくり食べたいなー。
胃もたれの激しいだださんに、激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

しろうさ says..."助けて~~~"
お疲れ様でした~~!
焼き肉食べ放題、お手伝いに行きたいです。
今度誘ってね!(え?)

だ、だださん、予約しておいた新しい本、アマゾンから配信されました~!と、
メールが来たんですが、読めません・・・。
きんどるって、どこから読むんでしたっけ?
前回は偉そうにくちこみまで 書いたのにぃぃぃ・・・。
2016.09.01 08:23 | URL | #eqP7eH0Y [edit]
しろうさ says..."できた~~~"
きんどる ばーじょんあっぷしたら 開けました。
朝から 楽しみにしていたので、
慌てちゃった!えへ!(おい!)

ゆっくり読ませて戴きます。
お騒がせしました。
2016.09.01 08:38 | URL | #eqP7eH0Y [edit]
ロコ says..."ご無沙汰しました"
諸事所用が重なりまして。

9月1日、待っていました。
今夜、拝読しますね。

とんでもなく遅まきになってしまいましたが、2人の片腕演奏者の
本番大成功を心からお祝い申し上げます。
思いきりザックバfランに言わせていただくと、やったね!です。

感動については、言葉そのものが濫用され気味じゃないかなあと
思っています。
心を揺さぶられる、胸に染みるなど、表現には幅がありますのにね。
まあ、メディアは営利組織ですから、どうしてもウケを狙いがち
ではありましょう。

だださんは、胸を張ってブログを続けてください。
嘘偽りのない日常を、綴っておられるだけなのですから。
淡々とした作為のなさに、私は惹かれます。

バリバラは、地上波に切り替えられた時に古~いブラウン管
TVを処分してしまい、新規購入していない私には
視聴できませんが、
お書きになっていることから想像するに(カントが言う哲学的
な意味ではなく、普通人が解釈できる意味での)
コペルニクス的転回の番組だなと思いました。
取材される側、作品化される側だった障害者からの全国向け
発信は、初の試みではないでしょうか。
2016.09.01 19:32 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">しろうささん"
わーい、読めてよかったです!
楽しんで読んで頂ければいいなと思います。
バージョンアップが必要な場合もあるのですね。
勉強になります!
2016.09.01 20:10 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ロコさん"
おかえりなさい!(笑)
最近どうされたのかな~とこっそり心配しておりました(笑)
本をお買い上げいただきありがとうございます!

>メディアは営利組織ですから、どうしてもウケを狙いがち
ではありましょう。
そうなんですよね。
でももっといろんなことがウケるように、作られた感動ストーリーではなく事実が事実として放送されるようになれば良いですね。
私は作為はないんですけど、作為はないところで感動をよんじゃってるときがあるので(笑)、それで不安になりました。

バリバラってほんとにすごい番組なんですよ…
24時間テレビにケンカ売るくらいですからね。
出演者もそうですが、製作したNHKの勇気を尊敬します(笑)。

2016.09.01 20:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する