在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

妹を海に連れていったらあまり喜ばれなかった話

妹を連れてドライブに出かけた。
施設暮らしの妹は、なかなか外に出られない。
たまには外に出かけよう。
妹は車が大好きだから、きっと喜ぶと思って。
遠くまで走ろうと思って。

ところが、めっちゃ怒られた。
(妹の言語は30語くらいしかなくて、あとは「ギャー」「アー」「ウー」にしか聞こえないのですが、以下は翻訳です)

 「なんでドライブなの! 私、今はそんな気分じゃないし! 今日行くって聞いてないし!」
いや、前から言うてたやん。
ドライブ行こうねって言うてたやん。
 「前は前なの! 今日は家でテレビ見てまったりしたいの!」
なにおうううう!
嫌やったら出かける前に言うてや!
もう神戸まで来てしもうたやん!
かっわいくない!

兄弟ゲンカしたり。
コンビニに寄ったり。
氷川きよしを熱唱したり。
道に迷ったり。
そんなこんなで1時間かけて舞子の海へやってまいりました。

舞子公園

ここまで来てもまだケンカは続いておりました。
 「車から降りたくない! 暑いだけやん!」
そんなこと言わずに今日は付き合え! 私は海が見たいんだ!
 「じゃあ一人で行けば?」
うっわ、憎たらしいー!

ぶうぶう言う妹を車から降ろして車椅子に乗せた。
介助者は強いのだ。
お姉ちゃんは強いのだ。

たしかに今日も猛烈に暑い。
火傷しそうな熱波がおそってくる。
帽子をかぶせて膝にも薄手のタオルを一枚かけたけど、車を降りた瞬間に、妹はこの日一番はっきり喋った。
 「あちぃ!」

けれど海が見えるところまで出ると、笑顔になった。
 「気持ちいいーーー!」
明石海峡大橋だ。

大橋

真っ青な空と。
真っ青な海と。
でーっかい橋と。

私は家の中に閉じこもって生活しているから、たまには広い世界を見たくなる。
施設で暮らす妹もそうだろうと思ったのだ。

火傷しそうに暑いのも。
汗をかくのも。
生きている証。
そういうのをちょっとだけ感じたかった。

橋の下より
(橋の下は日陰になっていて、ちょっと涼むことができた)

来てよかったでしょ?
 「うん!」
妹は満面の笑みで答えた。
二人で写真を撮った。
お茶をのんで海をながめた。
 「帰ろ!」
妹が言った。
 「私はやっぱりお家でテレビがいい!」
・・・ほんと、かわいくない。

姉の自己満足につき合わされた気の毒な妹に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

兄弟ゲンカの結果、来週は焼き肉に連れて行くことを約束させられました…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

しろうさ says...""
だださん お疲れさまで~す!
姉妹げんかだろ!という、ツッコミはともかく、
Kindle 予約しましたよ~♪

いいなあ~!海!!行ってみたいな~! 
2016.08.26 11:13 | URL | #eqP7eH0Y [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">しろうささん"
おひさしぶりです!
ときどきブログにお邪魔しています。
相変わらずお忙しくて大変ですね。
にもかかわらず本をご予約していただき、ありがとうございます!

私も悩んだんですけど、姉妹ゲンカってゴロが悪いですよねー。
2016.08.26 22:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する