在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

片麻痺でも、片腕でも、バイオリンは弾ける!

母と私の「二人バイオリン」。 
母の右手と私の左手で、一台のバイオリンを弾くちょっとした荒業だ。
今まではお遊びだったし、自分たちだけで弾くだけだった。
家族や友達以外には聞かせたことがなかった。

だが、これからは違う。
合奏に参加するのだ。
舞台上で弾くのだ!

母と親友2人で組織した子供オーケストラ。
月末に演奏会をやる。
それに出るのが今の目標だ。

今日は初めて練習に参加した。
自作の「バイオリン支え器」を携えて。

初めての練習
(スタンバイ中。)

他の先生や生徒の親たちが
 「先生、弾かれるんですね!」
と口々に声をかけてくれるたびに母は恥ずかしがっていた。
今では生徒よりへたくそなのに(主に私がへたくそなんだけど)と。
 「その台は自分で作ったの?」
言われて私も恥ずかしくなった。
もっとキレイな台を作ればよかった。

さあ練習だ。
曲目はシベリウスの「祝祭アンダンテ」。
母はファースト・バイオリン。
子供たちの後ろで頑張った。

母は頑張ったのだけど。
私がダメだった。
ひとに合わせて弾くのってこんなに難しいものか!

自分たちだけで弾くのと、指揮者がいてみんなで合奏するのとでは全然ちがう。
私は、指揮と楽譜を見ながら、バイオリンが台からズレ落ちないかどうかを見張りながら、弦を押さえてた。
そしたら一瞬、まわりの音とズレてしまって。
焦った拍子にどこを弾いてるかわからなくなった…。
だいぶ変な音がいっぱい出た。
皆さんごめんなさい。

でも。
でもね。
へたくそだったけど。
変な音いっぱい出しちゃったけど。
それでも、一応、弾けたんだ。
片麻痺でも片腕でもバイオリンは弾ける。
私がもう一本の腕になる。
大勢の人の前で宣言をしたような一日だった。

45分間の練習が終わると母はもうヘトヘトだった。
帰り際、私がへたくそでごめんなさいと謝ると、
 「大丈夫よ」
母の親友の先生も、指揮者の先生も、笑って許してくれた。
もう一度いっしょに演奏ができるだけで嬉しいんだって言ってくれた。
ありがたいけど、これじゃいけない。
もっと上手くならなければ。
合わせられるようにならなければ!

皆さま、応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


本日の猫写真は、ヒモを取り合うサンジとシシィ。

つなひき

このあとふたりで綱引きしてました。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

ねこママ says...""
凄いですね。
何でも可能にしてしまう、だださんとお母さま、尊敬します。
楽器は1人で十分練習して弾けていても、みんなと合わせると弾けなかったりしますよね。
1人の演奏、素晴らしいですが、アンサンブルもとても魅力があります。
どんどん演奏して下さい。
同じ曲でも、その時々の状況により、音色は変化するでしょうから🎵
2016.08.08 07:49 | URL | #9MM/.TM2 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ねこママさん"
二人バイオリンはもともとリハビリでPTの先生が始めたものなのですけど、だいぶ弾けるようになってきました。
母はバイオリンの弓をにぎると意識がシャッキリするみたいです。
一方、私は昔から協調性のない子で、ひとにあわせるのが苦手、だから合奏って苦手なんです(笑)。
でも祝祭アンダンテは本当に美しい曲で大好きなので頑張りたいと思います。
昨日はバイオリンだけで弾きましたが他の楽器が入るともっともっときれいになるはずですから。
2016.08.08 23:20 | URL | #- [edit]
ロコ says..."ついに"
だださん母娘のマラソンが、公的なスタートラインに立ったのですね。
演奏曲目にふさわしく、祝祭の始まりのように私には思えます。
このオーケストラ創始者(お母さま)を囲む皆さまの温かいまなざしを
文面からしっかと受けとめました。
お母さまにもっと体力がついてきたら、すごいことになりそうですね。

協調性がない(笑)とおっしゃるだださんの変な音は、本公演前ですし、
ご愛嬌としましょうか。
一人旅では達人さんでも、こちらの方面ではデビュタント(笑)

食に集中した(笑)ビジネスクラス体験記事について、こちらで触れ
させて頂きますね。
メインコースのあちら料理は、画像で見ても、確かにあまり美味しく
なさそうです。ほんとに残念でしたね。

サンジ兄ちゃんとシシイ姫は、もうすっかり打ちとけたみたいですね。
サンちゃんの表情が柔らかくて、ますます可愛い。
綱引きの勝者はどちら? 兄ちゃんが譲って、女は強し、かしら。
2016.08.09 10:19 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ロコさん"
ま、マラソンなんですかっ!?
近頃持久力がおちているので短距離走にしておいてください(笑)。
ほんとうはもっと上手な方に左手の代わりをやってもらいたいんですが、なかなか頼めないので…。
それにしても、何もできなくなった母をいつまでも「先生、先生」と声をかけてくださる方々の優しさに感謝です。

ビジネスクラスの料理は、あれどうしちゃったんでしょうね…
すごく美味しいと聞いていたんですよ。
和食のことだったのでしょうか。

猫たちはの綱引きは、もちろんシシィの勝利です!
というかサンジは全てにおいて負けっぱなしですよ。
目に入れても痛くないんでしょうね。
2016.08.09 21:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する