在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
8

介護しながらウィーン旅行11:ウィーンでの再会

5年前、私が南米を旅していたときのこと。
一人の日本人バックパッカーと出会った。
最初にはボリビアのバスターミナルだったと思う。
その人と私は旅程がものすごくよく似ていた。
カブっていた。
ペースもだいたい同じだった。
だから、約束なんかしたわけではないのに、行く先々で
 「やあ、またお会いしましたね」
と再会を重ねた。
あちこちの街や遺跡でよく出会った。
そして今回、なんとウィーンでも。
 「またお会いしましたねー!」
まあ、さすがに今回は待ち合わせをしたのだけれど、同時期にウィーンを訪れていたのはだいたい偶然だ。
よほど御縁があるらしい。

N尾さんは私よりも母に近い年齢なのだけど、ものすごく若くて、タフで、そして紳士だ。
 「車椅子を押しましょう」
といってくださった。
モーツァルトハウスにも一緒にいって、いろいろ通訳やなんかしてくださった。
翌日はシェーンブルン宮殿をご一緒するつもりだったのだけど
 「どうせならベルヴェデーレ宮殿に行きませんか? あっちのほうが車椅子向きですよ。私、実は昨日、下見にいってきたんです」
…バックパッカーの行動力ってハンパないんですよ皆さん。
 「ちょっと暇だったもんで」
と、わざわざシェーンブルンとベルヴェデーレの両方を下見してきてくださった。
私たちのために!
N尾さん、なんて良い人なのでしょうか。
(私自身でさえ両方の下見はできなかったのに…)

N尾さんの案内で、私たちはベルヴェデーレを訪れることになった。
(つづく)

今日は私の誕生日なのでぜひとも1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

サンジ好き says..."お誕生日おめでとうございます♪"
birthdayケーキ食べましたか?

これからも素敵に年齢を重ねて行って下さいね~

サンジ君とシシィちゃん、分かり合える日が来ることを
毎日ハラハラしながら見守っています。

2016.07.19 21:01 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">サンジ好きさん"
ありがとうございます!
チーズケーキ買ってもらって食べましたよー。

サンジとシシィ、緊張感があっておもしろいです。
一旦仲良くなってしまったらこんなのはもう味わえないので、きっと今だけの楽しみでしょうね。
2016.07.19 21:41 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.19 21:42 | | # [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">秘密のコメントさん"
ありがとうございます。
出会いとは本当に不思議なものです。
何十億といる人間のうち、生きている間に出会えるのは極わずかなのですからね。
すべての人との出会いは、神様がそれぞれの人生にとって必要な人と出会うよう決めているのだと聞いたことがあります。
貴方とその方とも、神様が決めた必要な出会いだったのでしょうね。

ベルデヴェーレは次回に写真を載せますね。
2016.07.19 22:56 | URL | #- [edit]
Sisiy says..."お誕生日おめでとうございます"
シシィちゃんとサンジさんちょっとずつ近づいてますね。

シェーンブルンは車いすで窓口に行くと、混んでいる一般の列に並ばなくても、車いす用の扉を開けて、別ルートでリフトで上がることができるんですよ。確かオーディオガイドも無料で貸してくれました。

心強い助っ人登場にちょっとビックリでした。現地で手を貸していただけると心強いですよね。

お誕生日おめでとうございます。不思議なご縁をありがとうございます。
だださんの新しい一年が喜びと輝きに満ちた日々でありますようにお祈りいたします。
2016.07.19 23:47 | URL | #JyF6Kox6 [edit]
ロコ says..."お誕生日おめでとうございます"
アレルギー症状、早く治まりますように。

にわかに本編ご登場のN尾氏が頼もしく魅力的な紳士でいらっ
しゃることは、文面からよく伝わってきます。

ものすごく旅程が似ていたにしても、広い南米の旅先で何度も
出会うなんて、滅多にあることではないでしょう。
ウィーンでの邂逅は、神様のプレゼントのような気がします。
ベルヴェデーレ続編、はよ(笑)
2016.07.20 19:19 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">Sisiyさん"
ありがとうございます。
Sisiyさんとも御縁に恵まれてあってこうしてお話しさせていただいているのですね。
いつかお会いできる日を楽しみにしておりますよー!

> シェーンブルンは車いすで窓口に行くと、混んでいる一般の列に並ばなくても、車いす用の扉を開けて、別ルートでリフトで上がることができるんですよ。確かオーディオガイドも無料で貸してくれました。
なんと!
そこまでしてくれるとは、さすがですね!
でも館内はそれなりに混んでますよねきっと…。

> 心強い助っ人登場にちょっとビックリでした。現地で手を貸していただけると心強いですよね。
友達の少ない私なのにびっくりでしょう(笑)。
坂道とか、男手があると本当に助かると思いました。
2016.07.20 22:40 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ロコさん"
ありがとうございます。
猫アレルギーはね、ちょっとだけ猫から離れたら治るんですけど。
子猫とサンジと両方で放してくれません…。

ベルデヴェーレ宮殿、お待たせしたわりにショボい内容でごめんなさい(笑)。
人との御縁って本当に不思議なもので、どっかから神様が見ていて、
「あいつとあいつを会わせてやろう」
と企んでるに違いないと思うことがあります。
2016.07.20 22:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する