在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

介護しながらウィーン旅行9:モーツァルトハウスとデメルのザッハトルテ

猫記事のほうが気になる方が多いようですが、平行してウィーン旅行のご報告も続けていきますね。

ウィーンは音楽の都。
有名な音楽家が住んでいた家がたくさん残っています。
ヴィヴァルディ、ベートーヴェン、シューベルトなどなど。
バイオリン弾きの母は「ぜひとも見に行きたい」というのですが。
これがなかなか手ごわいのです。
教会や王宮のように大きな建物はバリアフリー化されていますが、個人の「家」となると難しい。
日本だって古民家はたいてい段差があって車椅子お断り状態ですよね。
私が調べた限り、音楽家の家はだいたい全滅でした。
2階にあるけどエレベーターがない。
階段ばっかり。
めっちゃ狭い。
などなど。

唯一、バリアフリー化されていたのが「モーツァルトハウス」。

モーツァルトハウス
(階段以外は撮影不可)

ここは最近になってリニューアルオープンしたそうで、エレベーター完備でした。
シュテファン大聖堂のすぐ裏にあるアパルトマンで、モーツァルトが一番幸せな時期に住んでいた家です。
彼はここで有名な『フィガロの結婚』を書きました。
奥さんと子供と犬と小鳥と一緒に暮らしていたそうです。

帰りにはデメルへ寄りました。
ザッハ・トルテを食べるためです。

デメル店内

本家のザッハ・トルテは、昔食べたときにあまり口にあわなかったので、デメルにしました。
でもデメルの店内はイートイン・コーナーが小さくて、車椅子には厳しい感じ。
テラス席は空いていたけど雨が降って来るし…。
 「じゃ、お持ち帰りで」
ケーキを3つ買って、ホテルの部屋でいただきました。

デメル・ザッハトルテ
(ザッハトルテ)

チョコケーキ
(チョコケーキ)

イチゴのケーキ
(イチゴノケーキ)

なんといってもデメルです。
どんな食べ方をしようと美味しいことに変わりはありません。
たとえホテルの部屋で食べようとも。
たとえ百均のプラスティック皿にのせようとも。
たとえフォークがなくて手づかみでたべようとも!
めちゃめちゃおいしかったのです!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

ロコ says..."最優遇されるのは"
どうしてもモーツァルトになるのでしょうかね。
せっかくお出かけしたのに、ほかの作曲家宅に入れな
くて、お母さま、さぞ残念だったでしょうね。

臨場感溢れるケーキに、じゅるじゅるです。
特に2番目のチョコケーキ、上部のドレープ状デコレーション
に目が釘付け。
だださん、ほんとに撮影がお上手。
ますます行けるものなら・・・になってしまいましたよ。
ヨボヨボになる前に、宝くじに当たりたい(笑)
2016.07.17 10:43 | URL | #sFtYLX32 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.17 12:48 | | # [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ロコさん"
母は本当はベートーヴェンが好きなのですが、一軒だけでも入れて良かったと言っていました。
どちらにせよそんなに何軒もまわる時間も体力もありませんでしたし。

> 特に2番目のチョコケーキ、上部のドレープ状デコレーション
> に目が釘付け。
そう!
そうなんです!
これがめーっちゃおいしかったんです!
なんといってもデメルですからね。
チョコレートは最高ですよ。
宝くじ買ってください(笑)。
2016.07.17 20:44 | URL | #- [edit]
Sisiy says..."デメル"
車いすでもデメルのカフェ入れましたよ~!
「ここで食べたい」と言えば、デメルは記憶にある限り親切に、テーブル席を作ってくれました。
残念でしたね!

ホテルでも、食器貸してくれます。

ホテルに泊まる時でも、こういう時の為に、フォーク、スプーン、ナイフなど持っていきます。スイスに行ったときにはマグカップ買って使ってました(笑)

でも、まあ、どう食べても、デメルは美味しいですよね。
楠さんはもっぱら、アプフェル・シュトゥルーデルがお気に入りのようです。
2016.07.17 20:49 | URL | #JyF6Kox6 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">秘密のコメントさん"
デメルのショーケース華やかですよね。
大人買いしてみたかったです。
でもあのショーケースの中を1匹の蠅がぶんぶんとびまわっていたりします…。

ウィーンの森少年合唱団ってなくなったんですか!
シューベルトが入ってた方ですよね。
私は小学生のとき来日公演を聴いて気持ちよく眠った覚えがあります。
CMは存じ上げませんが…。
一人旅ならお店で食べることが寂しい場合もあるので、持ち帰って食べ比べもおすすめですよ。
できればちょっと良いお皿を持っていってください(笑)。
2016.07.17 21:44 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">Sisiyさん"
> 車いすでもデメルのカフェ入れましたよ~!
> 「ここで食べたい」と言えば、デメルは記憶にある限り親切に、テーブル席を作ってくれました。
知らなかったー!
店内はちょっと見て背の高いカウンターしかなかったんで諦めたんです。
頑張って言えばよかったですね。

>ホテルでも、食器貸してくれます。
これも知りませんでした。
でもものすごくお腹がすいてたんでそんな余裕はなかったかも(笑)。

> ホテルに泊まる時でも、こういう時の為に、フォーク、スプーン、ナイフなど持っていきます。スイスに行ったときにはマグカップ買って使ってました(笑)
すごい、さすがですね!
私はフォークを持っていくという発想がなかったです。
スプーンとナイフとお箸はあったのですが、全員がものすごく空腹だったので、面倒くさくなって
「じゃ手づかみで!」
と全員一致でガツガツいってました…。

アプフェルシュトゥーデル(難しい!)はモーツァルトカフェで頂きました。
店によってずいぶん違うんだそうですねー。
>
> でも、まあ、どう食べても、デメルは美味しいですよね。
> 楠さんはもっぱら、アプフェル・シュトゥルーデルがお気に入りのようです。
2016.07.17 21:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する