在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
8

介護しながらウィーン旅行5:シュニッツェルをいただく

話しが戻るのですけれど。
馬車に乗る前、私たちはある人と待ち合わせをしていました。
待ち合わせ場所は、シュテファン大聖堂の前。
観光地なんで昼間はものすごく人が多いんですが、車椅子って目立つから、こういうときは楽かも。

シュテファン大聖堂
(シュテファン大聖堂)

待ち合わせの相手は、ウィーン在住の日本人・ひょろさんです。
実は昨年末、このブログに
 「ウィーンの情報ください!」
という記事を書いたところ、お優しい読者の方が、ひょろさんに連絡をとってくださいました。
(しょうさん、さきさん、ありがとうございます!)

それから半年間、私はひょろさんと、ひょろさんからご紹介頂いたウィーン通の方々に、たくさんのことを教えて頂くことができました。
旅行者にとって情報はものすごく大事です。
でも、車椅子旅行のことなんて、どんなガイドブックにも載っていないんです。
ネットでだってほとんど見つけられません。

そんな私にとって、ひょろさんたちは心強い味方でした。
観光地はもちろん、現地の道の段差や、空港や市内交通のこと、そしてホテルはどこが良いかということからお土産の相談まで、こまごまとたくさん相談にのってくださいました。
(私はかなりウザい質問者だったと思います。ごめんなさい)
あの方々がいらっしゃらなければ、この旅行はとても成功したとは思えません。
本当になんといってお礼を言えば良いかわからないくらいです。

そのうえ、この時のランチも、ひょろさんがシュニッツェルの有名店へ連れていってくださいました。

Figlmuller.jpg
(本店の看板)

店の名前はフィグルミュラー(合ってる?)。
新旧2店舗あるのですが、ひょろさんが問い合わせてくださって、
 「車椅子が入りやすい」
ということで新しい方の店舗に入りました。
超有名な本店はかなり狭いようでしたが、私たちが入った新店は広く、車椅子でもスムーズに移動できました。

シュニッツェル
(本物のウィンナ・シュニッツェル(仔牛のカツレツ)。奥の皿はチキンサラダ)

シュニッツェルもおいしかったけど、つけあわせのジャガイモも美味!
なんかこの味気に入ったー!

ドリンクは、アルムドゥドゥラー(合ってる?)。
ジンジャーエールっぽい炭酸飲料。
後味がすっきり爽やかで美味しかったです。

Almdudler.jpg


ランチと馬車のあとは、母をホテルで休ませて、ひょろさんとお茶をしました。
ホテル前にあるオーバーラーというカフェの、チョコレートムースケーキです。
これはもうね。
絶品の一言。

チョコムースケーキ

ランチもケーキもおいしかったけど。
私にとっては、ひょろさんその人に出会えたことがこの日一番のごちそうでした。

だって…
在宅介護を始めてから三年間、私はほとんどずっと家にいて、新しい出会いというものがほとんどなかった。
出会いといえば介護仲間か、施設などの介護関係者ばかり。
話題といえば、オムツの値段や介護方法のこと、お金の悩みや愚痴ばっかり!
ともすれば湿っぽくなるわけですよ。
お先真っ暗な話になっちゃうんですよ。

その点、ひょろさんは痛快です。
いろいろとスゴい人なんだけど、とにかく人生を攻めている。
めっちゃ攻めてる!
 「あれもしたい、これもしたい」
と口に出して言える人、ちゃんと自分の人生を楽しんでる人に、私は久しぶりに出会ったんです。
すごい刺激でした。
一陣の風が通りぬけたかのような。
私も頑張ろうと思うことができました。
(ひょろさんは現在、ウィーンミュージカルのCDやグッズをネット販売されています。ブログ『舞台はウィーン!』など執筆も多数。ご興味のある方は是非!)

新たな道を攻めたい気持ちになった私に、激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

本日の猫写真。
3年生の梅ちゃんとサンジ。
うめたんとサンジ

サンジは、中学生の椿にはかなり甘えるのですが、小学生の梅と3才の龍ちゃんに対しては
「子守してやってる」
という偉そうな顔をします…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

ねこママ says...""
シュニッツェル、美味しいですよね。
白身魚のムニエルかカツレツ・・・私はカツレツを選んで正解でした。

だださまとお母さまのウィーン、ひょろさんのような方がお手伝いをして下さっての、綿密な計画の下に成功した旅行だったのですね❗️
そうですよね、納得いたしました。
2016.07.10 10:22 | URL | #9MM/.TM2 [edit]
Sisiy says..."不思議なご縁で"
ひょろさんから「Sisiyさん、車いすでウィーンに来られたことありますよね!」というメッセージをいただいたのが、だださんとのご縁のはじまりでした。
知っている範囲でしか、お手伝いできませんでしたけれども、何はともあれ、少しでもお役にたてたようで、パートナーの楠の末裔さんともども、嬉しく思っています。

そして、わたしもオーバーラーのチョコレートムーストルテが大好物なんですよ(笑)
2016.07.10 19:49 | URL | #JyF6Kox6 [edit]
しょう says...""
私は何もしていませんが、ほんの少しでもお力になれていたなら嬉しいです。
いろんな方の優しいお気持ちに支えられたウィーン旅行は、きっといろんな方のなかに風を吹かせたと思います。
私のなかにも風が吹きましたよー^ ^
2016.07.10 22:18 | URL | #LMs.iqQA [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ねこママさん"
シュニッツェルおいしかったです!
私がいった店はたしか仔牛か豚かというチョイスだったと思います。

一人旅のときもそうでしたけど、やっぱり情報って大事なんですよ。
そして誰かに支えてもらうことも。
旅と介護はちょっと似ていると思います。

2016.07.10 23:50 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">Sisiyさん"
Sisyさんと楠の末裔さんには本当にお世話になりました。
感謝の言葉もないくらいです。
お二人のことは改めて記事を書かせて頂こうと思っていますので、またメールさせてくださいね。

オーバーラーのチョコムーストルテ、ほんっと美味しいですね!
私が集めてた旅行雑誌には載ってませんでした(笑)
ローカル情報って大事ですね!

2016.07.10 23:58 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">しょうさん"
ひょろさんをご紹介いただいて、本当に感謝しています。
人と人との出会いは神様がきめるもので、だから私にとってはしょうさんも、神様から遣わされたお人です(笑)。
たくさんの方に支えられてここまで来ましたので、少しでもご恩返しができればと思います。
2016.07.11 00:19 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.11 17:41 | | # [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">秘密のコメントさん"
アルムドゥドゥラー、スーパーでも売ってましたけど、お店で出てくる瓶のほうがちょっと美味しいんだそうですよ。
次回、行かれたらぜひお試しくださしね。

ホテルの立地は本当に大事です。
私はたくさんアドバイスを受けて決めることができたので良かったです。
2016.07.11 22:28 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する