在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

永遠の2才児

上の妹が
 「うちの息子、まだ二語文ほとんど話せないの。
  このままだと3歳児検診ひっかかるなー」
と心配していた。
龍はとっても元気な男の子だが、おしゃべりはちょっと遅い。
こちらの言うことは理解できるので、大丈夫だと思うんだけど。

そのあと重度知的(かつ身体的)障害のある妹・U子が帰宅した。
U子はほとんど言葉が話せない。
二語文なんてとんでもない。
こちらの言葉は理解できる…できている…と思ってたけど!
比べてみると
 「あ、龍ちゃんに負けてる」
と思った。

U子の知的レベルは3才に満たないのかもしれない。
ということは、2才か。
U子は2才児か。

どうりで扱いづらいわけだ。
暴れるわけだ。

終わりの見えない高齢者介護も
反抗期の育児も
どっちも大変だと思うんだけど
家族が一生「魔の2歳児」っていうのも、けっこうめんどくさいです。

下痢とてんかん発作とギャーギャー発作のせいで昨日は寝てません。
眠くて眠くて文章にならないので
ウィーン旅行記の続きはまた明日。
おやすみなさい。

頑張って居眠りしなかった私に、激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

甥っ子の龍は仮面ライダーにハマっていて、毎日1000回くらい戦いごっこにつき合わされます。
「へんしん!」
「アイコン!」
だけは上手に言えます…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する