在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
11

ウィーン6日目。ウィーン最後の夜を過ごしつつ

午後8時半。
母と私はホテルの部屋の窓辺から、シュテファン大聖堂の塔のとなりに沈む夕陽を見送りました。
そうしてウィーン最後の夜がきました。



明日の午後、私たちはウィーンを去ります。
夢のような旅でした。
今までの旅とはまったく違った旅でした。
これまで海外旅行というとただただ楽しくて、気楽で、自由なものでした。
ところが今回は違います。
8割くらいは
「ON」
なのです。
介護モードというかお仕事モードというか。
そんな私の「ONの旅」には、最後に大きな仕事が残っています。
母を無事につれて帰るという仕事です。
日本をめざして11時間のフライトです。

最後の大仕事を前に、私は大きな決断をしました。
ビジネスクラスへのアップグレードです。

今までさんざんいろんな方に
「ビジネスにしなよ」
といわれ、そのたびに
「ないものはないんだ!」
と答えてきました。
ないものはないです。
それは代わりません。
カードという名の借金をします。
背に腹はかえられません。
いってみれば泣きながらの撤退です。
仕事を完遂するための、母を守るための撤退です。

朝いちばんにオーストリア航空のカウンターでグレードアップの手続きをしました。
金額をみたときリアルに吐きそうになりました。
一人1119ユーロ。
・・・これ払えるのかしら?
えずきながらも
「円高でよかった」
と思いました。

どくどくと血を流している私の懐に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

でもビジネスのごはんはめっちゃ楽しみです!
関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

11 Comments

POTE says..."小さくない出費ですが"
微笑んで社交辞令的に賛成してたクチです(平身低頭 汗)

グレードアップ、それだけの価値はあると思います。
英断だと思いますよ。
幸い、円高に振れている時期ですし、クレジットは2ヶ月後引き落としだから精算にタイムラグがあるし。
お金は何か売り払ってでも作れますが、健康や体調に代わるものはありません。
だださんも今はまだ気が張り詰めているでしょうけれど、ビジネスクラスで快適フライトを過ごせるなら絶対その方がいいですよ。
多分、ワタシは国際便のビジネスクラスは一生縁がないので、そちらの「平穏な」リポートも期待してます。
2016.06.29 07:25 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
じーじょ says..."それもご褒美で"
バンザーイの所に何度も書き込みをスマフォからトライして
書き込みできなくて<m(__)m>
為せば成るで、目標を達成されたのですから
帰りは少しの贅沢はすべきと思います。

それにしても凄い 思えば叶うの(いや 叶わせたる)のお手本
お母様と沢山 バンザイして無事の帰路をお祈りしています。
2016.06.29 09:09 | URL | #3/2tU3w2 [edit]
Sisiy says..."正しい決断!"
良かった。
ただただ、良かったです。

介護する方もされる方も、ビジネスの方が楽ですしね!
お金はどうにでもなりますが、おかあさまの健康を損ねてしまったら、
その金額では足らなくなるかもしれません。

旅の終わりに、ゆったりくつろぐのは良いと思いますよ。
良いフライトを!
2016.06.29 09:24 | URL | #JyF6Kox6 [edit]
しろうさ says..."気を付けて~~!"
いよいよ 帰宅の時間ですね!
どうか、無事にお帰り下さいね。

>ビジネスクラス
  やったね~!また旅行記書いて下さい。
  買いますとも~!

お母様によろしく! 
2016.06.29 13:37 | URL | #eqP7eH0Y [edit]
サリー says...""
だたさん
一人旅の帰路に少しの疲労感を感じながら
旅を振り返る事も、楽しい時間ですが
今回は、大変でしたね。
安心できる空間で、この時だけでも
たださんが、旅を振り返りながら楽しめるといいなぁ~
無事のお帰りお祈りしてます。
2016.06.29 16:38 | URL | #- [edit]
サリー says...""
パスワードを入れませんで、訂正できませんでした。
だださんのお名前を打ちミスして、大変失礼を致しました。
2016.06.29 16:55 | URL | #pvo.NmP2 [edit]
ロコ says..."それは撤退じゃないです!"
また明日を拓くための、潔い前進です! 
と、僭越ながら言わせてください。

ビジネスクラス、ビジネスクラス、
どんなサービスがあるか、楽しみですね。
2016.06.29 17:29 | URL | #sFtYLX32 [edit]
みわ says...""
心待ちにしていた旅が始まり、
そしてもう帰途につくのですね。
そしてまた次なる旅への始まりです。
ビジネスクラスへの決断は、懐には痛いかもしれませんが
お母様もだださんも無事に帰国する、という大事な仕事のために
(その痛みは我が身を切られるようによくわかります!)
英断だったと思います。
とにかく!
元気に帰ってきて、ゆっくりと旅の記録を綴ってください。
楽しみに待っています。
2016.06.29 18:14 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...""
>POTEさん
もしかしてクレジットは2ヶ月後のレートになるのでしょうか。
私もゆっくりフライトを楽しめたら良いんですけどねー。

>じーじょさん
叶わせたる(笑)
まさにそのとおりですね。
この勢いで無事に帰ったりますよー!

>Sisyさん
楠さんは正しかったです・・・。
よろしくお伝えください。
ただビジネスって広いから、移乗とかどんなふうになるのか想像がつかないので、それだけちょっと不安ですが、がんばります!

>しろうささん
がんばって旅行記書きますよー!!!
私は帰国してからもまた本番です。
ビジネスクラスどんなかなあ・・・。

>サリーさん
タイプミスくらお気になさらず~。
帰りの飛行機っていつもは旅の思い出の総まとめをする時間なんですよね。
せっかくのビジネスなので、そんな余裕があればいいなと思います。

>ロコさん
そうですね、前進なんですね。
泣きながら撤退しつつ、そのまま突撃して攻撃に転じたいと思います!
ビジネスクラスのレポートお楽しみに!

>みわさん
懐を切られる痛み、わかっていただけてうれしいです。
30万くらいですよ・・・。
次に進むための投資と考えることにします!

2016.06.29 19:24 | URL | #- [edit]
クン says...""
お母様とほぼ同時期に私の母もいきなり襲った脳卒中により、右半身の自由を失いました。そして私は全く心の準備もないまま、介護生活にいきなり突入しました。

このブログで、ダダさんの果敢とも思われる行動に勇気づけられ、私も恐る恐る母といろいろ挑戦。手摺のないトイレも大丈夫とわかったのは、ダダさんのお蔭です。とはいえ、こちらは未だに初めての場所は下見なしでは行けないという情ない状況です💦。当方、車の運転もトホホのテクニックでして…。

ウィーン旅行遂行、本当に素晴らしいです。ダダさんもお母様も常に前を向いて進んでおられますよね。たくさん元気を頂きました。

最後の難関、復路が待っておりますが、こちらは搭乗さえ無事すめば、あとは時間が過ぎればおわりますよね。なあんて、この時間、考えただけでその苛酷さにクラクラしそう。ダダさん、最後の難関、無事にクリアされることを心より祈っております。
2016.06.29 21:16 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">クンさん"
こんにちは。クンさんのお母様は右麻痺で、うちとは逆なんですね。

私も下見なしではほとんど出かけないですよ!
ウィーンのこともいーっぱい調べました。
ガイドブックなんかいらないほどに。
そしてウィーンに着いてからも、母をホテルに置いてまず一人で下見にいって、それから観光にいってたくらいです。
で、もしダメだったらどうしようか、考えてから動くようにしています。
小心者なんで(笑)。

そして最後の難関、帰りのフライトはお金で解決しました・・・。
世の中最後はカネですよ・・・・
2016.06.30 21:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する