在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
4

ウィーン4日目。介護しながらの旅行について

ウィーンに入って4日目、後半に入った。
初日の大興奮に比べるとだいぶ落ち着いてきたといえる。
母も、ホテルに戻ることを
「おうちに帰る」
というくらいに落ち着いている。

昨日は母の体調不良でバタバタしたが、だからといってホテルに籠もってなんかいられない。
今日は大きな観光予定をひとつキャンセルしたものの、日曜ミサにいったりカフェでケーキを食べたり、それなりに楽しんだ。


今日は少し、旅行中の介護状況について書こうと思う。

頻尿の母のために山のように持ってきた紙おむつは驚くほどに減っていない。
もったいないが、ほとんどを捨てて帰ることになるだろう。
ウィーンについてからは1日2回ほどしか粗相をしないし、だいたいが乾燥しているから尿量も減っている。
むしろ脱水を心配しているくらい。
ベッドには防水シートを敷いているけれどぜんぜん要らない。

トイレは常にホテルに帰ってすることにしている。
成田のホテルもウィーンのホテルもバリアフリールームでものすごく使いやすい。
ちゃんとシャワーもできている。

車いす用の公衆トイレは鍵がかかっていたりするので、今のところ空港のトイレしか使えていない。

ヨーロッパなので古いガタガタの石畳が車椅子を阻むことがある。
けれど、全面石畳!みたいな通りはできるだけ避けて滑らかな舗装道路を通るようにしているのでさほど困っていない(というかそんなにウロウロ歩いていない)。
ただ、問題は明後日行く予定のシェーンブルン宮殿だ。
あそこにはタイヤの天敵「砂利」が待ち受けているという・・・。
ちょっとたどり着かない気がしてきた。

タクシーはだいたいセダンなので問題なく乗れる、といいたいところだが、乗り慣れていないので苦労はしている。
乗り降りするたびに足がつる。

地下鉄はどこにでもエレベーターがついていて、路線図も見やすく乗り降りしやすい。

ウィーンは車いすに優しい街、というのは本当だったが、それだけじゃない。
車いすを押している人にも優しい。
私にも優しい言葉をかけてくれるのだ。

タクシーに乗ったら、運転手さんが
「君はすごいな」
といってくれた。
力こぶつくって
「頑張れよ」
っていってくれた。

ホテルのお掃除のおばちゃんは、初日からとても親切に声をかけてくれた。
ドイツ語だから、正確にわかったのは
「あなたのお母さん?」
という言葉だけだった。
けど、おばちゃんの目はとてもとても優しくて、励ましてもらってるのは分かった。
言葉はぜんぜん通じないけど、毎日なんかかんか話してくれる。

街中でもそういうことが何度もあった。
日本でもよく
「大変ですね」
と声をかけられることはあるのだけど、大変ですね、と同情されるよりも
「がんばってるね」
とほめてもらえるほうが私は嬉しい。
「無理しないで」
よりも
「頑張れ」
って言葉のほうが元気がでる。
そんな私には、車椅子の移乗をしただけで
「グッジョブ!」
とかいってもらえるのは、ちょっと笑えるけど、ちょっと嬉しい。

異国で車椅子を押して歩くのは、一人旅よりずっとしんどい。
でもウィーンの街と、この街の人たちは、私たちの旅を受け入れてくれていると感じる。

私は何度もくりかえす。
言葉が通じてなくてもくりかえす。

ダンケシェーン。
さんきゅー。
ありがとう。

旅も残り3日。
そのあとは再び地獄のフライトが待っている。
あと3日、ウィーンを遊び尽くそう。

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

観光のことはまたゆっくり、帰国後に書きますね。
遅まきながらSIMを買い、自由にネットに繋がるようになったのでツイッター(@dadaJapanese)にちょこちょこ写真を載せています。
関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.27 17:53 | | # [edit]
Sisiy says..."水分補給"
明日は晴れて気温も上がりそうですね。
デメルは雰囲気はいいのですがちょっと狭いのが難ですね。ケーキはお口に合いましたか?

しつこいようですが、水分補給を忘れずに。脱水になったらそれこそ大変です。

ウィーン 、堪能してくださいね!
2016.06.27 21:53 | URL | #JyF6Kox6 [edit]
きなこ says...""
ちょっとした人との触れ合いが、とても楽しくて、嬉しかったりしますよね‼
それが、その国の印象を左右するくらいに(笑)
自分も日本でそうありたいなぁって、いつも思います。
旅の醍醐味ですね~。
羨ましい。

あと半分。
帰国が見えてくると淋しくなっちゃいますが、素敵な冒険をたくさん楽しんできて下さい‼
2016.06.28 01:20 | URL | #r0n3ENrY [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...""
>秘密のコメントさん
そうそう、カフェめぐりも楽しいですよ。
私はほとんど行けませんでしたけど(笑
ウィーンのカフェってもっと気取ってるのかと思ったけどそんなに敷居は高くなかったです。
今回は混雑するシェーンブルンは避けましたが、ベルデヴェーレ宮殿も静かでよかったですよ。
いつか貴方の、次のウィーン旅行記も読ませてくださいね。
楽しみにしています。

>Sisyさん
今日も暑かったです!
でも風があったので先日よりはマシでした。
3日目にものすごくバテたのは疲れだけでなく水分不足もあったのではないかと思います。
それで水分補給にスイカを買いましたら、今日はばっちりでした。

>きなこさん
一人旅のように現地の人とたくさん話すことはないのですが、一人旅とはまた違ったふれあい方ができます。
車椅子への接し方、声のかけってこんなにも違うんだと思いました。
明日は最後の半日をゆっくり楽しみたいと思います。
2016.06.29 05:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する