在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
3

ウィーン3日目。さすがに疲れがでてきました

一日ひとつ、観光をしよう。
元気な人なら毎日いくつもいくつも観光地を巡るところだけれども、私たちには無理な話。
一日ひとつだけでいい。
そう思っていたけれど。

一日ひとつも無理でした!

昨日はアドレナリン全開で楽しんだぶん、今日は
「もうダメ」
ってなってしまった。
連日30℃を越える猛暑のせいもあるだろう。
汗と乾燥で水分を奪われているのだ。
そのうえにお尻の痛みがある。
褥瘡にはなっていないけれど・・・というところ。
きっとこれも「休め」と体がサインを出しているのだと思う。

まだ午前中にホテルに戻り、それからずっと横になっている。
明日もゆっくりと寝て過ごすほうが良いだろう。
本当は、明日は大冒険をする予定だった。
とても楽しみにしていたドナウ川のボートトリップ。
2人で160ユーロも払ったのに!

でも、それよりも体のほうが大切だ。
無事に帰らなければならない。

疲れているのは母だけじゃない。
実は私もへとへとだ。
今日なんて、蚤の市を楽しんでいる最中に美術史美術館まで帰ってくるように連絡があり、炎天下の坂道をダッシュで駆け上がるという年不相応なこともやらかした。
汗だくだくの足ガクガクだ。

明日は休もうと思う。
旅には休息が必要だ。

ということで、おやすみなさい。
また明日。

暑すぎてちょっとだけアイスクリーム

明後日には母が元気になっていますように!
祈りをこめて1クリックお願いします!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

明日の日曜ミサどうしようっかな…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

POTE says..."内なる声に耳を澄ませ"
どんなに行きたい場所でも
どんなに見たいものでも
命と引き換えにする価値があるのか、熟慮すべきです。
「これさえ見られたら死んでもいい」は心意気としてはドラマティックですが、現実にはどれだけの人に迷惑をかけ、大変な後始末が待っているかを考えると…

ウィーン、暑いんですね。
東京下町も熱中症警戒の大号令が始まりました。
日本は湿度が酷くて体力奪われます。

諦めるのは辛いし勿体無いですが、やはり健康第一です。
だださんだって無理は禁物です。
水分とビタミンと休養は必須ですよ。
この後、無事成田着陸という最も重要な課題をクリアする為にも、諦める勇気は必要です。

本場のザッハトルテ…いかん、羨ましいのと涎で溺れそう。
2016.06.26 09:39 | URL | #.5Qwvuhc [edit]
ぴあの says...""
だださん、せっかく訪れたウィーンです。
お母さまの体力がもどり、予定どおりに進行できるように
エールを送りますね。

だださんは、チョコアイスと睡眠でパワー回復~♪

2016.06.26 16:37 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...""
>POTEさん
し、死なない程度にがんばるのが私のモットーですのでご心配なく(笑)。

日本は湿度が高くて汗が出ますが、ウィーンの暑さは乾燥しているので、知らないうちに熱中症になるのが怖いです。
でも今日は涼しくて助かりました。
明日こそザッハトルテ食べたいですねー。

>ぴあのさん
エールをありがとうございます!
予想以上に体力を消耗していたのと、予想以上の暑さでバテてしまったようです。
予定通りに観光することは難しいですが、べつにスタンプラリーをしているわけではないので、楽しみ方を変えていきたいと思います。
2016.06.27 05:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する