在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
5

来たぞ、ウィーン!

母はすごい。
不死身かもしれない。
12時間のフライトはまさに地獄のようだったが、ホテルに着くなり爆睡し、8時間ほど眠ったあと
「おなかすいたー!」
と目を覚ました。
心配していた褥瘡のじょの字もないのは、もう奇跡としか思えない。



朝食のあとは
「おさんぽにいこー!」
「買い物にいこー!」
「よおし観光だー!」
「暑いけどがんばる!」
「楽しいー!」
お昼寝なんかちょっとしかしてくれない。
あんたほんまに要介護5か?

いえ、本当はね。
かなり疲れてるはずなんですよ。
体はすぐに左へ傾斜する。
褥瘡にはならなかったけど、お尻もすぐに痛くなる。
妄想もちょっと出た。
他にもいろいろ問題はある。

だけど、そんなこと言っていられないじゃないですか。
しんどいなんて言ってられないじゃないですか。
ここはウィーンなのですから!

黄金のシュトラウス像。
シュテファン大聖堂。
すてきな馬車。
おいしいシュニッツェル。



夢にまでみた街。
部屋の壁にずっと写真をはっていたお城。

次から次へと。
次から次へと。

幸せがとぎれなくやってくる。

明日もまた。

明日も無事でありますように!
祈りをこめて1クリックお願いします!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

母がウィーンにきて最初に買ったものは、サンジのためのおもちゃでした…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

よーこ says...""
無事到着されて良かったです。
思いっきり楽しんでおられますね。

幸せのオンパレードに読んでる私も笑顔になります(*^^*)

2016.06.25 08:07 | URL | #- [edit]
ロコ says..."地獄から天国へ"
大願成就ですね!
お母さまは、たぶん不死鳥の一族なのですよ。
その娘さんも(笑)

イの一番に買ったのは、日本で泣いている方への
お土産ではなかったのですね。
どちらが先でも、私の頬は緩みまする。ニマニマ。
2016.06.25 10:58 | URL | #sFtYLX32 [edit]
Sisiy says..."お、オーバーラー!"
シュニッツェルと、オーバーラーのチョコレートムースのトルテ! これ美味しいですよねあ、わたしも好きです。

おかあさま、お元気そうで本当に良かったです。
二、三日して、疲れがどっと出てくるかもしれませんので、お昼寝もしっかりしていただきましょう。

だださんも1人でチョコレート屋さん巡り楽しんでくださいね!
2016.06.25 11:44 | URL | #JyF6Kox6 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.25 22:42 | | # [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...""
>よーこさん
昨日は本当に幸せすぎて大変、って感じでした。
みなさまにもこの幸せが届けばいいなと思っています。

>ロコさん
たしかに不死鳥を目指してるのかもしれませんね(笑
私はぜんぜんだめです!
オヤジへのお土産はもっとゆっくり考えようということになり、サンジが優先されました。

>Sisyさん
さすがです!一目でオーバーラーだとわかりましたか。
ひょろさんと一緒にお茶しました。
幸せの味がしましたよ・・・。
そしておっしゃるとおり、疲れがでてきました。
明日は母が寝ているあいだにチョコレート買いにいこう!と思ったら、明日は日曜日でした。

>秘密のコメントさん
そうですよ!また目指してください!
人生は長いです。
ウィーンは本当に素敵な街ですね。
2016.06.26 08:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する