在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

あと6日、期間限定の幸せ

訪問美容にきてもらって、母は髪を染めた。
荷造りも終わった(でもまだ蓋が閉まらない)。
準備はだいたい終わってしまった。

なのに…

どうしよう。
どうしよう。
どうしよう!

あと6日もあるやん!

「遠足前日の小学生のキモチ」も何日もつづいたら疲れてきたわ。
どんだけ前からドキドキしてるねん、私アホちゃうか。

くんくん
(暇になったから遊んであげた)

なんだか落ち着かないから、褥瘡とエコノミー症候群の予防ばっかり考えてます。
母に
 「ウィーンで何が一番楽しみ?」
と尋ねたら
 「楽友協会!」
と即答しました。
 「何か不安なことはある?」
と訊いたら
 「やっぱりトイレだよね…」
小さな声でいいます。

トイレを失敗したらどうしようって思ってるらしいです。
大丈夫だよと、言ってあげたかったけど言えませんでした。
失敗のない人生がないように、失敗のない旅もありません。
まあ一度や二度の失敗はあるでしょう。
ズボンを濡らすこともあるかもしれません。

私が返事に困っていると、母は先に言いました。
 「でも、あんたがいるから、心配することはないよ。なんとかしてくれるよね」
そうだよ!
なんとかなるよ!
だって私がついてるから!
砂漠で道に迷っても、アラビアで襲われても、インドで強盗に遭っても、なんとかなったからね。
ちょっとくらい失敗したって、平気だよ。
私がいるから大丈夫。
 「頼もしいね」
と母は笑った。

そのあと買い物にいったとき、小さい子供を2人もつれた母親とすれ違った。
赤ちゃんがぐずっていたので「大変そうだな」と呟いたら
 「大変だけど、あんなに幸せな時はないよ。子供はあっという間に大きくなってしまうからね」
と母は話した。
 「とっても大変だけど、とっても幸せな時なのよ。期間限定のね」
そっか。
そうだね。
私もね。
幸せだよ。
おかあさんの介護ができて。
おかあさんとウィーンへ行くことができて。
あっという間にすぎていく。
今しかない幸せ。
あと、たった6日(+1週間)で終わってしまう幸せ。
・・・幸せとはなんて儚いものなんだろう。

激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

準備がひと段落したから本を借りてきた。



恩田陸『ねじの回転―FEBRUARY MOMENT

すっごくおもしろくて、すっごい勢いで読んでるんだけど・・・レビューでは賛否両論のこの物語。
オチがどうなるのかちょっと怖いです。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

ロコ says..."こんばんは"
お母さまの懸念を頼もしく打ち消すことができる娘さん、
素晴らしいです。

幸せは通りすぎても、かけがえのない思い出は残りますよね。
だださんは、新たなる目標を設定し、
それに向かっていける人、
失敗のない人生がないように、失敗のない旅はないと言える人。
そういう人の未来には、また違った幸せが待っていることで
しょう。

サンちゃん、もうすぐ遊んでくれるお友達が来てくれるって。
良かったねー。

サンちゃんのお友達って、さて、どなたかしら。






2016.06.18 01:04 | URL | #sFtYLX32 [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.18 16:25 | | # [edit]
mikomona says..."いよいよですね!"
もう荷造りができてしまったなんて、さすが旅慣れてますね~(毎回前日までバタバタな私…)

『今しかない幸せ』が、きっと将来、お二人の心の支えになってくれますよ!
お母様と美しい街並みや、音楽、おいしい食事をうんと楽しんで、そして無事に帰ってきてくださいね!
どうぞお気をつけていってらっしゃいませ~~~♪
2016.06.18 18:49 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ロコさん"
いやいやいや~
口だけでも大丈夫って言っておかないと不安になりますからね(笑)
大丈夫。
信頼してる。
任せといて。
そいう言葉を口にすることもたまには大切ですね。

サンジのお友達はねえ…予定通りなら明日の夜なんですが…来れたらいいなあ…
2016.06.18 21:46 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">秘密のコメントさん"
ユーロ、今いい感じですよねー。
ぎりぎり23日までだと思うんで成田に着いたとたん両替しちゃおうと思っています。
それまで持つかなあ。

私の旅は、帰国して終わりじゃなくて、常に「書く」ためのものなんです。
だからむしろ帰国してからが本番ですね。
皆様に楽しいご報告ができるように頑張りますね。
そして旅ができる幸せ、恵まれていることを噛みしめてきます。

旅のあとの猫の反応ですが、個体差が大きいですね。
私がはじめて数か月留守にしたときのサンジは、きっと私のことは死んだと思っていたのでしょう。
「生きてたのか」
といわんばかりの驚いた様子でした。
今度はどうでしょうね。
2016.06.18 21:53 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">mikomanaさん"
荷造りには数週間かけてます!(笑)
どうしても日曜にはスーツケースを運び出さなくちゃいけない(部屋に置いておけない)理由があって。
それでもう成田に送っちゃいました。
結局、TENAは使うのがもったいなくて、あまり練習できていないのですが…
せっかくマキシをもらったので、飛行機で使います。
本領発揮してくれることを祈っててください!
2016.06.18 21:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する