在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

お墓参りする猫

今日はとってもいい天気だった。
暑くもなく寒くもなく、カラリと晴れて爽やかな風が吹き抜ける、一年に何日もないくらいのすばらしい天気。

せっかくだから、朝から庭の草ぬきをした。
雨あがりだからどんどん伸びる。
サンジもせっせと草をかんでお手伝い。

…と。
サンジが動きを止めた。
アジャリのお墓と向かいあってじーっと座っている。

お墓参り

「アジャリ兄ちゃん。
家族のことは俺が守るよ。」

とは、言ってないと思うけど。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

優しくて面倒見がよかったアジャリ。
垂れ目でモフモフで、でもすっごく強かったアジャリ。
サンジはまだときどきアジャリが恋しいのかな。
私も恋しいよ。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ムクロジ(無患子) says..."だださん、こんにちは~。"
アジャリ君の思い出話、たいそう嬉しかったです。

「人は、人の記憶でしか死ねない」って。
ニャンコにも、当てはまりますよね?
人が、ニャンコを忘れない限り、アジャリ君も、ずっと、ず~っとね。
2016.06.03 12:19 | URL | #S5yfqSqs [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ムクロジさん"
こんにちは。
人も猫も、記憶の中にとどめている限りその存在が消えることはありません。
アジャリのもふもふのお腹もごろごろの声も、私の中でずっと生きつづけています。
2016.06.03 21:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する