在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

母の特技は卵割り

デイサービスから帰ってきた母が
 「今日はちょっとすごかったの」
と嬉しそうに話してくれたことがある。

 「レクの時間にみんなでおやつを作ってね。
 私は卵を割る係だったの。
 全部で12個も割ったんよ。
 ひとつくらい失敗してるんじゃないかって、みんなで探してみたんだけど、殻なんかひとつも入ってなくて、みんなびっくりよ!」

母は右手しか使えないし、目もよくはない。
けど、時間をかけて工夫をすれば、切ったり混ぜたり炒めたり、大抵のことはできるのだ。
卵を割るのは一番の得意技。
片手でポンポンと器用に割ってみせる。
本来そんなに器用な人ではないし、料理好きでもなくて、これは片手が不自由になってから練習したものだ。

誰だって褒められると嬉しいもの。
そのうえ病気で多くの機能を失い、多くのことができなくなった母にとって
 「病後に獲得したこと」
 「努力してできるようになったこと」
を人から認められ、褒められたことは、とっても嬉しいのだと思う。

だから母はとっても得意そうだった。
 「みんなね、『どうやって片手でそんなことできるの』って、わあわあいってたよ」
あんまり嬉しそうだったので、夕飯には、予定にはなかったオムレツを作ることにして、また卵を割ってもらった。
やっぱり一度も失敗しなかった。

卵を割るだけであんまり食べない母に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ちなみに卵を割るときに
 「動画で撮って!」
といわれました。
 「『ゆーちゅーぶ』にのせて!」
…えええ…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ロコ says..."できませ~ん"
台所に立つようになってン10年、私は片手で卵を割れません。
ぶきっちょだからと自己弁護してきましたが、
この記事を拝読して、それは単に努力しなかっただけである
と解りました。

だださん、是非、ゆうちゅうぶにアップして。
それをご覧になったら、励まされる方もいらっしゃると
思うのです。



2016.05.22 16:57 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ロコさん"
ゆうちゅうぶにアップしましたー(笑)

https://youtu.be/CtnyUs5OB4Q

だからどないやねん!て動画ですよ…。

ちなみに私も片手ではぜんぜん割れません。
2016.05.22 23:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する