在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

読む物語と、書く物語

先日から読んでた本、『新世界より』をようやく読み終わった。
すっっっごくおもしろかった!
 「どんな話?」
と母が訊く。
未来世界のSFなんだけどね、オカルトで、ホラーで、グロくて、ちょいエロで、ぐーっちゃぐちゃに人が殺されて、お化けみたいなのもいっぱい出てくるけど結局は人間が一番怖い、っていう悪夢みたいな話。
 「そんな怖い話のどこがおもしろいの?」
…どこだろう。
答えに窮してしまった。
私は昔から読書感想文は上手に書けなかった。
うまくいえないけど、あの不気味な世界にずぶずぶと嵌まって遊ぶのが楽しかった。
読んでいること自体が楽しかった。
そういう物語だった。
新たな物語に出会えることは幸せだ。

そんな物語が漫画・アニメ化されていることを知って度肝を抜いた。


  ↓


…おっぱいしか目に入らない…。

おっぱいはさておき。
たくさん読んだあとは、たくさん書きたくなるものだ。

いずれ私はウィーンまでの軌跡をまとめてみようと思っている。
もちろん、まだまだ途中だけれど。
実際に行ってしまったら、準備段階のことなど吹き飛んでしまうだろうから。
(それに仕事も探さなければいけないから!)
だから今のうちに。
忘れないうちに。
母がどんなに頑張ってきたか、私はどんなことを考えながら手配をしたか、2人でどんなふうに乗り越えてきたか。
細かな悩みや、クリアするべき課題や山積する問題。
それからもちろん、このあと起こること全部!
この旅がどんな結末を迎えようとも、「在宅介護しながらウィーンへ行くこと」のすべてを書き残しておこうと思う。
人生のすべては一冊の物語なのだから。

いつも激励の1クリックをありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

私たちのこのウィーン旅行は「行く」という言葉にすることから始まっています。
いってみれば「言霊」です。
ですから旅が終わるときはやはり全てを書き終えたとき、言葉にし終えたときだと思っています。
まだまだ先が長いですが、お付き合いいただければ幸いです。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ジャスミン says..."楽しい"
ブログを読んでいるだけで楽しいです
だけど その本…凄そうですね!ロクヨンは読んで映画も見ましたよ。 毎日 この時間が楽しみです。
2016.05.19 22:09 | URL | #- [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">ジャスミンさん"
楽しんで読んで頂いてありがとうございます。
新世界より、おもしろい本でしたよー何がどうおもしろいのかは表現しづらいですが。
ロクヨンは物凄かったですね。
映画もすっごく見たいんですが、我慢してテレビ放映を待ちます(笑)
2016.05.20 12:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する