在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

USJでジェットコースター三昧!

母をショートに預けた2日目。
今日はUSJに行ってきた。

ホグスミード村
(夏でも雪をかぶるホグスミード村)

今日は友達と来たので、誰に遠慮することもない。
ジェットコースター三昧だ!

ジェットコースターは気持ちがいい。
空を飛ぶような気分にさせてくれるから。
体や心にまとわりついたモヤモヤを、ものすごい勢いで空に放り投げ、吹き飛ばしてくれるから。

オープンと同時に入って、ハリー・ポッターのライド、ヒッポグリフ、バックドロップと立て続けに3種類のジェットコースターに乗りまくる。
最後に一番新しい「フライング・ダイナソー」に乗った。

この新しいジェットコースターが斬新でね。
宙吊りにされる。
宙吊りにされたまま空を飛び、回転し、きりもみ落下していくジェットコースターだ。
まるで鳥の目線!
ぶんぶん振り回されたけど、それほど怖くもなくて、ものすごくおもしろかった。

もうひとつ斬新だったのが、このジェットコースターの注意事項。
宙吊りにされるから非常に物を落としやすい。
そのため服と靴以外のものは何ひとつ持ち込めない。
 「メガネ・帽子・ネックレス・指輪・ポケットの中の物・ウィッグなどは必ず置いていってくださいね」
という注意書きがある。
まさかの「ウィッグ禁止令」。

usj1.jpg

これカップルで来てたら彼女にバレてしまうやん!
クルーに申し出てくださいって、申し出た時点でバレてしまうやん!
なんだか要らない心配をしてしまった。

後になってこのことを母に話したら
「入れ歯はいいの? ジェットコースターから入れ歯が落ちてきたら、びっくりするよ?」
と言ってました。
いや、ポリグリップつけといて!

夕暮れどき

遊んで遊んで遊んで。
笑って笑って笑って。
叫んで食べてまた叫ぶ。
あっというまに日が暮れた。

家に帰りたくないな、なんて子供みたいなことを思っちゃったけど。
母はすでにショートから帰宅している。
 「たまにはお願い!」
と頼んで、オヤジに介護を任せてきたのだ。
大丈夫? と電話をかけたら、
 「疲れたーーーーー!」
オヤジは悲愴な声をあげた。
可哀想だから家に帰った。

オヤジは相当頑張ってくれたようで、晩御飯は外食に連れ出して、パンも買ってくれていた。
失禁したズボンもちゃんと着替えさせてくれていた。
ありがとう、オヤジ!

頑張ってくれたオヤジに1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

明日から私もまた頑張るぞー!

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.17 23:11 | | # [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">秘密のコメントさん"
読んでくださってありがとうございます。
そして毎日の介護お疲れさまです!
リフレッシュも大事ですよね。
貴方もご自愛くださいね。
2016.05.18 16:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する