在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

思い出の写真を断捨離

写真を捨てた。
たくさん捨てた。
理由は簡単。邪魔だから。
棚のてっぺんの段ボールにぎゅうぎゅう詰めに押し込めていたのだけれど、地震か何かであれが落ちて来たら怖いと思った。

写真といっても、家族や友達の写真でも、旅行の写真でもない。
若い頃にはまっていた宝塚歌劇の写真だ。
真矢みきさんとか檀れいさんとかそのあたりの時代。
私の青春時代はあんまり楽しいものではなかったけれど、ただ宝塚で遊んでるときだけは無条件に楽しかった。
フィルム時代のカメラ小僧だったから山のようにネガも残った。
思い出の品の中でも、写真やネガというものは何となく捨てづらくて残していたのだけれど。

写真は未来をうつさない。
抱えきれないほどの思い出はいらない。
それで思い切って捨てた。

考えてみれば、本当に大切なもの、残しておきたいものや覚えておきたい思い出は、写真にはうつっていない。
緞帳が上がる前の緊張感や、万雷の拍手。
一生心に残る歌と、思春期の胸に刻まれたセリフ。
そしてなによりも友達のこと。
バカな話で盛り上がったり、ケンカしたり、傷つけあった友達のこと。
私と同じように他に行き場がなかった連中のこと。
今頃みんなどういう大人になったんだろう。

一番大切なものは常に目に見えないものだ。
だから目に見えるもの、手で触れられるものはだいたい処分してしまってかまわない。
大事なものだけ手放さないでとっておこう…。

とかそんなことを考えてたら、当時大好きだったスターさんが妊娠したとネットニュースで流れてきた。
43才で初産で双子とかすごい…。
春野さんおめでとう。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

今日からブログのユーザーネームが微妙に変わって「だだ(たかはたゆきこ)」となっています。
本名で検索した時に、このブログよりも本よりも、別に書いてるサイトの方が検索でヒットしちゃうので…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する