在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

うちの猫は猫の手も貸してくれない

朝になると小鳥たちがやってくる。
サクランボを食べようとやってくる。
ヒヨドリとかメジロとか。

さあ、サンジ、出番だ!
我が家の警備隊長サンジ!
サクランボを守るのだ!
猫の存在意義を見せてみろ!
 「鳥さんを追っ払え、サンジ!」

見張り?
(日光浴ちゅう)

…ちょっとは仕事しろよ、おい…。

まあどっちにしても、枝が高すぎて脚立にのっても手が届かないんですけどね。
私たちは、鳥さんがバタバタやって、落としていった実を拾うくらいでちょうどいい。
可愛い可愛いサクランボ。

さくらんぼ2

サンクランボの味ですが、母は
 「おいしー!」
と絶賛。
でも私が食べてみたところ、だいぶ水っぽかったです。
たまにはちゃんと肥料あげようかな…(植えっぱなしの放置サンクランボです)。

猫の手を貸してくれないサンジにモフモフの1クリックをお願いします!

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

フルーツで思い出したけど。
ウィーンへ行くとき、母の水分補給のために果物を機内に持ち込みたいと思っている。
飲み物を飲むのは苦手だけれどスイカなら水分補給ができるからだ。
でも…。
前泊するし…。
さすがに持ち込め…ないよね…玉のスイカは…タッパーとか?
なんとか考える!

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

marinao says...""
果物の機内持ち込みって、化粧水みたいに100mlの制限があるのかしら…?と調べてみました。
機内に持ち込めるけれど、食べきれない場合は到着した後に没収される可能性があるようですね。
勉強になりました。

植物検疫所 海外へ野菜や果物を持ち出す際の規制(EU)
http://www.maff.go.jp/pps/j/search/ekuni/eu/eu/keitai.html
>>スイカ:日本での輸出検査を受けずに輸出できます。

ANAのweb
http://www.analatte.com/mimiyori/201304/
>>※野菜・果物等の生鮮食品の機内持ち込みは可能ですが、目的国への持ち込みは禁止されている場合が多いためご留意ください。
2016.05.09 10:50 | URL | #bQg5vGS6 [edit]
だだ(たかはたゆきこ) says...">marinao さん"
おお、調べていただきありがとうございます!
なんとなくは知ってることでも改めて考えると分からないことって多いですよね。
LCCだと食事が出ないこともあるので、食べ物は持ち込みOKだろうなあと思っていたのですが、食べ残しはNGというわけなのですね。
オーストラリアみたいに罰金が厳しかったり犬が見張ってることもあるので気を付けようと思います。
2016.05.09 20:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する