在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

サクランボの見張り番

サクランボの実が生った。
我が家の庭で唯一、食べられる木の実。
まだまだ青いのだけれど…

さくらんぼ

青くても硬くてもすっぱくても、おかまいなしに鳥がくる。
ヒヨドリがまっさきに下りてくる。
 「フルーツ発見!」
てなもんだろう。
ピヨピヨいいながらくわえて持っていく。
たくさん生っても毎年ぜんぶ綺麗に食べられてしまう。
人間の口にはなかなか入らない。

 「ちょっとくらい味見したいなー」
と母がいう。
…無理だよ。
木の実は鳥のものだもん。
人間が小鳥にかなうわけないよ。
 「じゃ、サンジを桜の木につないでおいたらは?」

にゃー
 「嫌だにゃー!」

ちょっと想像してみた。
ヒヨドリと戦うサンジの姿を。
…突っかれて3秒でサンジの負けだろう。
猫ってほんとに役に立たない。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 2
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

atsumi says...""
うちもサクランボの実がいくつか成っています。
木の上から網をかけるといいかも、、です。
今年は鳥さんに我慢してもらって是非お母さまのお口へ!
2016.05.03 09:58 | URL | #BWgGc7Fk [edit]
だだ says...">atsumiさん"
atsumiさん家にはいろんな果物があるんですよね~。
いつも上手にされててうらやましいです。
木の上から網ですか…木全体を覆うということでしょうか。
木のてっぺんどころかサクランボにも手が届かないので網をかける方法がわからないのですがが…
現在、下の方の実だけいくつかビニール袋をかぶせています。
それも今夜の雨風にぜんぶ飛んでいきそうですが。
一つ二つは食べられるといいなあと思っています。
2016.05.03 16:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する