在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

笑う能力

退屈な一日だった。
どこにも出かけなくて
なんにもしないで
ただただ、母と二人、ぼんやりと過ごした。

 「ひまー」
と母が言う。
 「ひまー」
と私が答える。

あんまり暇だったので、「こんな○○は嫌だ」ゲームをした。
一人がお題を出し、もう一人が答えを考える。

「こんなスパイダーマンは嫌だ」
「高所恐怖症のスパイダーマン!」

「こんなシンデレラは嫌だ」
「足のサイズが27センチ!」

「こんな花咲か坂爺さんは嫌だ」
「ものすごい花粉症!」

「こんなウルトラマンは嫌だ」
「カップ麺をいつも食べそびれる!」

すんげえくだらない。
くだらないけど、母はよく笑った。
いっぱい笑って、お題をだしたり、答えを考えたりした。
くだらないけど、これってなかなか高度なことじゃないだろうかと思う。
少し前の母なら、きっと、
 「なんでスパイダーマンが高所恐怖症なの?」
とか訊いてきたに違いないから。
理解力というか言語能力というか。
笑うことができる能力は、高いほうがいい。
…人生は笑ったもン勝ち。

いつも激励の1クリックをありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

本日の猫写真。

写真[2]

母はこれを「抱っこ」と呼ぶけれど、私の目には、サンジが母の麻痺手をいじめているようにしか見えない…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する