在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

ここから見えるもの

日本人は「普通」が大好き。
普通はこう。
普通はだいたい、こんな感じ。
そう考えながら周りにあわせて普通の人になろうとする。
「普通じゃない」ことは悪いこと。
それは群れで暮らす動物の本能だろう。

残念ながら私には、普通じゃないところがある。
人並みじゃないところ。
大きく欠けているところ。
誰にも迷惑はかけないのだけど、口にするべき話じゃないし、恥ずかしいから、そんなこと隠して人と話を合わせてきた。
一生懸命。
一生懸命。

でもやっぱり、違うから。
普通の人が見えるものが見えてこない。
普通の人みたいに考えられない。
普通の人みたいに生きられない。
「普通じゃない」って指摘されたとき、心臓から血が流れる思いがした。
馬鹿にされて悔しかったし、恥ずかしかったし、悲しかった。
それに寂しかった。
とても寂しかった。

だけど。
思うんだ。
普通じゃないからこそ。
今の私がここにいる。

もしも普通だったら、アフリカには行かなかったかもしれない。
あの世界を見なかったかもしれない。
本は作らなかったかもしれない。
あなたと巡り会わなかったかもしれない。

私にはたしかに欠陥がある。
大きな穴が開いている。
普通の人が見えるものが見えてこない。
普通の人みたいに生きられない。
だけど、穴のあいたところから、別のものが見えるから。

小さな花ひとつ。
鳥のこえひとつ。
空の星ひとつ。
見えているから。



ここからしか見えないものを、書いていけたら、それでいい。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/124-4726798a