在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
5

叱られちゃった

母が最近、車椅子に座っていると1,2時間ほどで
「お尻が痛い」
というようになった。
前ズレもしている。
やばいと思った。
これはほうっておくと褥瘡になる合図。

先週までは長時間ちゃんと座れていたのに。
姿勢が悪くなっているのだろうか。
原因は、クッションなのか車椅子の背面調整なのか…
デイケアの理学療法士さんに相談しても
「よくわかんない」
みたいな答えが返ってきた。
頼りにならない。

それで福祉用具をレンタルしているところに相談した。
うちの担当さんはものすごく丁寧で、言葉もやわらかくて、遠慮がちな人だ。
その人が今日は珍しく自分の意見を言った。

「このタイプの車椅子(標準型で軽い車椅子)は、本来、もっと介護度の軽い方向けにつくられています。
ちょっと無理が出てきているのかもしれません。」

ええっ、どうしよう。
ウィーンに行くにはこの車椅子が必要なのに。

福祉用具屋さんはなおも続ける。

「以前、『多分もう大丈夫だから』と、ベッド用マットレスを通常タイプに変更されたことがありましたね。
でも結果、すぐに臀部に赤みが出てしまって、褥瘡防止用のものに戻されました。

お母様はたしかに入院当初にくらべると見違えるように良くなられました。
けど、それでもやはり要介護5なんです。
お体のために無理だけはなさらないでください。」

ちょっとショックだった。
叱られたと思った。

買いかぶってはいけない。
油断してはいけない。
そう叱られたのだ。

言葉はやわらかかったけど、ちゃんと言ってくれたのは嬉しかった。
在宅介護を始めてからずっと、ケアマネさんを筆頭にすべての人が
「それでいいんじゃない?」
しか言ってくれなかったから。

言われてみると、そのとおり。
油断していたのかもしれない。
反省点は数多い。
車椅子のことはもう一度考えなおさなければならない。

でも…無理は承知だ。
無理しないと飛行機なんか乗れない。
無理しないとウィーンなんか行けない。
母は今年60代最後の年を迎える。
この先、体力は落ちるばかりだろう。
もっと回復するまで、なんて待っていられない。
最後のチャンスだと思う。

だから。
たとえ褥瘡になってもウィーンにはいくのだと母は言った。
たとえほんのちょびっとしかコンサートを聴けなくてもいいから。
とにかく行くのだと。

頑固な私たちに激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

でもなるべく、というか絶対に褥瘡は避けたいので…。
車椅子もだけど、薄めのジェルクッションも試してみようかなあ…。
飛行機の座席+クッションって不安定だろうなー…。

本日の猫写真。

お昼寝

何があってものんきなサンジです。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

夢母 says..."体勢維持に・・・"
母も要介護5で、車椅子も特殊でした。
調子の良いときは姿勢も保てたのですが、
崩れてしまうこともありました。
車椅子とクッションの間に、100円ショップで買った、
ネットの滑り止めを入れると、クッションが安定しました。
ホームの送迎車が使えないとき、車椅子を乗せられず自家用車で病院へ行く際、やはりおしりの下に滑り止めを敷いたら助かりましたよ。
飛行機の座席でも、敷いてみてはいかがでしょうか。

耳に痛い助言こそ、大切だと私も感じたことがあります。
リスクは常についてきます。
褥瘡も怖いですが、お母様の気持ちが一番ですよね。

わくわくのウイーン旅行
もうすぐですね♪
2016.04.27 00:07 | URL | #- [edit]
夢母 says...""
追記します。滑り止めネットでクッションをくるむようにしてました。車椅子とクッションの間ではありませんでした。思い出しました。<m(__)m>
2016.04.27 01:40 | URL | #- [edit]
だだ says...">夢母さん"
アドバイスありがとうございます。
滑り止め、いいアイデアですね。
長時間なので直に滑り止めを使うわけにはいきませんが、飛行機では座席の上にクッションを重ね、クッション・オン・クッションになるので、間に挟む形で使うのに良いなと思いました。
100均で買っていきますね!

褥瘡はめっちゃ怖いですが、それよりも「行けなかった」と悲しむほうが怖いです。
今のうちにシーティングを勉強し、体調も万全にして臨みたいと思います。
2016.04.27 16:16 | URL | #- [edit]
シリアルママ says..."褥瘡予防"
こんばんは。私は日中車椅子に座っていることが多い母の褥瘡予防に、ロホクッションというのをレンタルしています。ジェルではなく空気を入れるタイプのもので、福祉用具を扱っている方から、今ある中で一番褥瘡予防に効果があると思われると聞き、これにしました。参考までに・・・。
いつもブログを読ませていただいています。本当によく頑張っていらっしゃいますね。ウィーン行まで実現させるのですから、行動力と心の強さに感心することしきりです。ではまた。お体に気を付けて下さい。
2016.04.27 20:18 | URL | #nIg2jrXQ [edit]
だだ says...">シリアルママさん"
ありがとうございます!
母が現在つかっているのが妹のおさがりのロホなんです。
すっごく良いですよね!
ただ分厚いのが玉に瑕で…、
エアですし、どうしても上体がちょっと不安定になるのですよね。
薄いタイプのロホもあるようなのでいろいろと考えてしまいます。
2016.04.27 21:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する