在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

布団を一枚ダメにした話

妹が施設から帰ってきた。
家族そろってランチを食べにいく。
妹はもちろん両親もご機嫌で、楽しそうで、そこまでは良かったのだけど…。

帰宅したとたんに修羅場がきた。

(以下はものすごくびろうな話です。
汚物の話が苦手な人にはおすすめしません)

母をトイレに連れていき、ズボンをおろしたとたんに…いろいろ出てきて、いろいろ飛びちった。
 「あら、急にお通じがよくなっちゃったねー」
と笑いながら掃除をした。

次に妹のオムツ交換だ。
ちょっと出ていたのでパットだけ替えようと…したとたん、こっちもいろいろ出てきた。
 「あんたもかー」
と笑いながら片付けようとしたら、途中でまた出てきた。
道具が足りなくなってしまい、
 「取ってくるから一瞬待ってて!」
10秒かそこらで走って戻ると…阿鼻叫喚なことになっていた。
もう笑えない。

妹はかなり便秘をためこむタイプ。
それが一気に出てしまったらしい。
何かが爆発した現場みたいだった。

汚物の海にたたずむ妹をどうやって救い出せば良いのかと考えていると、
 「ねえ、テレビ見て! おもしろいよ!」
母がものすごくどうでもいい話題をふってくる。
空気を読めないのは母のもつ障害のひとつだ。
とはいえ必死すぎて思わず
 「ちょっと黙ってて!」
と言っちゃった。

掃除には30分くらいかかった。
爆風がすごかったせいか防水シートを無視して敷布団が一枚ダメになった。
それを片付けていたら、妹が
 「遊んでー!」
と叫びだした。
おきまりのギャーギャー発作だ。
 「あんたの後片付けしてるんや、静かに待っとれ!」
と、怒鳴り返したところで理解してもらえない。こちらも重度知的障害だ。
やれやれ。
妹はもう施設に帰したけど。
ちょっと疲れた。

お疲れ気味のだださんに励ましの1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

そうそう、昨夜のアトピーは、猫アレルギーの発作だったみたいです。
猫好きだけど猫アレルギー。
あるあるですね。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

mikomona says...""
こんばんは。
うーん、大変でしたね。
うちは畳にがっつりこぼれたことがあって…。
ほんとに泣きました。

しかもそういう時に限って猫もゲーゲーやりまくって、
さらに外は雨だったり…。
お天道さまぐらいはもっと介護者に優しくてもいいんじゃないか(笑)

お小水もそうですがお通じのコントロールも、旅行中は気を遣いますね。
そういえばうちは旅先(京都)で大爆発しました!(今思い出した)
出ないよりはずっとマシですが、どうぞお気をつけ下さい!!


しかし猫アレルギーとは辛いですね、
うちは人間じゃなくて猫がアレルギーで、しっぽがハゲハゲしてたんですが
腎不全の療法食食べるようになったら良くなってきました。
まさに怪我の功名です。
2016.04.23 02:20 | URL | #Ctw2G0tM [edit]
ぽ says...""
こんにちは。
二年ぶりくらいのおひさしぶりの書き込みになるかと思います。

ご両親と妹さんの4人での楽しいお食事のあと、
修羅場の登場人物が「オヤジ」様を除く3人になってらっしゃいますね、、。

勿論、今回は書かれてないだけでしょうが、
同性のかかわりとは違う立ち位置での愛情表現が父親にはあるのでしょうね。

実は今日、だださんにありがとうを言いに来ました。

私の父が末期がんと診断され、
「家族以外には知られずに、普通に皆とかかわり暮らしたい。」
という父の気持ちを尊重し誰にも言えずにいたとき、
私はこの場で弱音を吐かせていただきました。
だださんのおかげで、後悔のないように過ごそうと前を向けました。

その父が先月、安らかに旅立って逝きました。
覚悟と現実は別物ですが、きちんと見送れましたので、、、。

だださん、ウィーンに向かってのカウントダウン
私も便乗してワクワクしているんですよ。
だださんご一家の結束あってこその実現ですよね!

そして、ここに集われる介護生活のみなさまにおかれましても
二度とない「今日」が充実した一日でありますように。















2016.04.23 10:38 | URL | #- [edit]
雪貴 says...""
おひとりで二人の介護・・本当に頭が下がります。
排泄関係は本当に精神的にやられます。。
私なんて父親一人だけでも、もう限界!って状態なのに"(-""-)"
だださんは、「息抜き」ってどうしてますか?
2016.04.23 19:11 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
だだ says...">mikomanaさん"
畳!
それはきつい!
うちはそれこそ老猫が、よくやらかしていましたけどね。
畳はどうしてもシミになってしまいますね…。

旅先で大爆発したら、もうどうしようって感じですね。
私は妹が出先で爆発して泣きそうでした。
なるべくなら避けたいですが、旅行ってどうしても体調不良に陥りやすいです。
まさかの時に対応できるよう、道具はしっかり携えていかなければと思います。

なる猫さん、元気になられてよかったです。
私はほかにもいろいろアレルギー持ってるんで(ぜんぶ軽いんですけど)、アトピーだからって猫とは離れられません(笑)
2016.04.23 20:35 | URL | #- [edit]
だだ says...">ぽさん"
おお、お久しぶりです!

お父様のこと、大変でしたね。
最後までお疲れ様でした。
僅かでもお役に立てたなら幸いです。

オヤジの話ですが
> 修羅場の登場人物が「オヤジ」様を除く3人になってらっしゃいますね、、。
これはね…オヤジは競輪に逃げていっただけです(笑)
まあ、いても役に立たないんですけどね。

> そして、ここに集われる介護生活のみなさまにおかれましても
> 二度とない「今日」が充実した一日でありますように。
誰にとっても人生は一度きりですが、誰かと一緒にいられる時間はさらに限られています。
限られた時間を大切にしていこうと思います。
2016.04.23 20:49 | URL | #- [edit]
だだ says...">雪貴さん"
お疲れさまです。
雪貴さん、大丈夫ですか。
排泄物関連はうまくいかないとテンパってしまいますねー。
失敗するとあちこち汚れちゃうものですが、普段なら
「チョコレートついた!」
とかいろいろ言葉を替えて誤魔化してるんです。
でも今回は夥しかったのでそんな余裕もなかったです(笑)
まだまだ修行が足りません。

でも、うちは妹を施設に入れてからはむちゃくちゃ楽になりました。
今は月に数日しか帰宅させていないので…。

私の一番の息抜きは、友達とおしゃべりすることでしょうか。
家の中で母と二人きりで過ごす時間が長いので、外界の人と話をすると生き返ります。
2016.04.23 21:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する