在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
6

素敵な本と出会いたい

図書館で本を借りてきた。
タイトルは『空飛ぶタイヤ』。
…タイヤが空を飛ぶなんてファンタジーだなあ。
なんて思ってたけど、読み始めてみたら
 「走行中のトラックのタイヤがはずれて歩行者が轢かれる話」
だった。
ぜんぜんファンタジーじゃない。
それもそのはず、作者は『半沢直樹』の池井戸潤だった。
おもしろいからぜんぜん良いのだけれど。

近頃ちょっと、おもしろくないことがあってね。
おもしろい本を捜索中。
寝食を忘れるほど面白い本、心から夢中になれる物語との出会いは宝物だから。
人との出会いがほとんどない今は、本との出会いを楽しもうと思う。
…みなさんのオススメをぜひ教えてください!

みつめる
(そんなことより俺を見ろ byサンジ)

私はときどき、知り合って間もない人に「好きな本は何ですか」と尋ねる。
おすすめの本は?
今までで一番おもしろかった本は?
あなたにとっての聖書は?
好きな本を知ると、その人にほんのちょっと近づけた気がするから。
馴染みのあるタイトルが出てくると、急にその人に親しみが湧いてくるから。

本は、その人の内面をつくるものだと思う。
素敵な大人になるために。
素敵な本に出会いたい。

とかいいながらミステリーばっかり読んでる私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

ちなみ私の聖書はアリスン・アトリーの『時の旅人』です。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 6
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

さとうさき says..."時の旅人!"
私も好きです!アリスン・アトリー
グレイラビットのシリーズの方がなじみがあるのかも?

私の聖書は佐藤さとるさんの「コロボックル」シリーズとトールキンの「指輪物語」かな?

「ふくろう模様の皿」とか「ブリジンガメンの魔法の宝石」とかアラン・ガーナー作品は
タイトルだけでワクワクしてくるし、「グリーン・ノウ」シリーズとか
「コーンウォールの聖杯」&「闇の戦い」シリーズも楽しかった!
天沢退二郎さんの「光車よ、まわれ!」とか「オレンジ党」シリーズもどきどきしながら読んだなぁ
児童文学ばんざ〜い!

…..ちょっとテンション上がってしまいましたwww
2016.04.12 06:24 | URL | #73DAy5m2 [edit]
だだ says...">さとうさきさん"
わあ、話があいますねー!(笑)
イギリス児童文学が大好きで、一番が「時の旅人」でした(翻訳は小野章さん限定で!)。
グリーン・ノウは全巻持ってます。
クーパーは「影の王」のほうが好きです。
児童文学を読み出したのは20歳頃のことですが、若い頃に読んだ本って一生残りますね。
2016.04.12 13:49 | URL | #- [edit]
さちこ says...""
私は、ネバーエンディングストーリーの原作本のはてしない物語が好きです。
3000円と高かったのですが、小学生の時に、お年玉で買いました。
2016.04.13 23:41 | URL | #- [edit]
だだ says...">さちこさん"
もしかして箱に入ってる本ですか!?
児童書って高いんですよね。
うちは妹が頑張って買ってました。
そしてエンデさんは最高です!
2016.04.14 20:15 | URL | #- [edit]
さちこ says...""
そうです、箱に入ってる豪華な本です。
かなり分厚くて、読むのも苦労しましたが、壮大なファンタジー物語で、すぐ引き込まれてしまいましたv-352
2016.04.15 05:00 | URL | #- [edit]
だだ says...">さちこさん"
赤銅色の本に、アウリンでしたっけ?蛇の模様があって。
なつかしいですねー。
読みたくなってきちゃいました。
エンデさんは「モモ」も好きです。


2016.04.15 20:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する