在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

我が家流朝ごはん

我が家で一泊した妹は、今回はわりとおとなしかった。
とにかく怪獣みたいには叫ばなかった。
…ただ、一睡もしてくれなかっただけで。

叫んでいないときの妹は、それなりに可愛い。
私の手料理を声をあげて喜んでくれたりする。
妹が喜んだのは、「だだスペシャル」と名付けた料理だ。
いや、料理といっても…
一つのフライパンで、タマネギなどの野菜とソーセージと卵をいっぺんに焼いて、最後にとろけるチーズをかけたもの。
時短料理というか。
手抜き料理なんだけどね。
母が元気で妹が家にいたころは、これが毎朝の定番メニューだった。
妹にとっては、この簡単な朝食こそが懐かしい我が家の味で、母の味ならぬ「姉の味」ということなのだろう。
久しぶりの我が家流朝ごはんに、ニコニコ笑いながら
「おいしー!」
って言ってくれた。
たくさんたくさん食べてくれた。
みんなちょっと寝不足だったけど、それは幸せな朝だった。

妹を施設に送り返したあと、私はいつも少し体調不良になる。
喘息が出たり。
腰痛になったり。
今日はアトピーが爆発的に痒くなった。
けっこう、つらい。
たいてい次の日には治るんだけど。

体調不良の原因は、妹の相手をして疲れたからだ。
母の10倍もめんどくさい介護に強いストレスを感じたから。
ぜんぜん眠れないので寝不足だから。
そんな妹を施設に帰してホッとしたから。
施設に帰して罪悪感を感じるから。

原因は…その全部だと思う。

おねーちゃんはなかなか複雑です。
激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

全身が痒いので、今日は猫禁止。
サンジの遊び相手はできません…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する