在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

TENAの布パンツが良いらしい

先日、ウィーン旅行の荷作りで「紙オムツがかさばって困る」話を書いたら、mikomanaさんからTENAというモノを紹介して頂いた。
TENAはヨーロッパで売られているという介護用紙オムツ。
公式サイトから無料サンプルがもらえるというので試してみたところ、なかなか良さげ。
母がすっかり気に入ったので買い足してみた。

いろいろな形があるのだけど、母が一番喜んだのは、布パンツだった。
 「ピンク!ピンクのパンツ可愛い!」

TENA布パンツ
(左:TENAフィックス コットンスペシャル。分厚くて丈夫でズレにくい。
右:TENAフィックス。薄くて乾きやすくて、安価)

日本では、介護用オムツというと
 「紙パンツ(リハパン)+尿とりパット」
 「テープ式紙オムツ+尿とりパット」
の組み合わせが一般的。
だけどヨーロッパでは
 「布パンツ+尿とりパット」
らしい。
布のほうが通気性がいいし肌触りもいいし環境にもいい。
TENAはその上に「ズレない・漏れない」ことを考えてつくられたのだとか。
試しにつかってみたら、すごく穿き心地が良いと母は喜んだ。

一方、尿とりパットはというと…でかい。
普段使ってるパットと比べてみた。

パット比較

どちらも同じ「3回用」なんだけど、TENAはかなり大きな羽がついてて安心感がある。
実際、今のところは一度も漏れてない。

TENAたぶんすごく優秀なオムツなのだと思う。
ただ、問題は・・・お値段だ。

布パンツは洗ってくり返し使えることを考えればコスパは良いと思う。
しかしそれを跳ね返すくらいパットが高い!
ものすごくお高い。
上に写真を載せた3回用のコンフォート・プラスが46枚で約3900円、1枚80円くらいか。
普段つかってる3回用のライフリーが39枚800円、1枚約20円だから…。

その差4倍

さすがにこれは使えない。
もったいなくて使えない。

当分、TENAの安い布パンツに、ライフリーの安い尿とりパット入れて使ってみようと思います。
ズレちゃうかな…?

いつも激励の1クリックをありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

本日の猫写真。
パラボラで気持ちよく集光しているところに 
「そろそろ家に入って」
と言われた時の、サンジの顔。

帰りたくない

めーっちゃ嫌そう。
何回も頼んだけど無視されたんで強制連行となりました。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.07 21:46 | | # [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
お力になれなくてごめんなさい。
1匹2匹ならともかく、集会場にされてしまうのは困りますね。
オムツ問題も解消されそうです。

旅行中も、もちろんブログは更新しますよ!
ネットがつながる限りは世界の果てからでも大丈夫。
お楽しみに、です。
2016.04.08 21:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する