在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
2

自分の部屋で眠る

「3度目のチャレンジ」で、母と別々の部屋で寝るようになった。
ちょっと心配はあったのだけど。
寝る前に一度、夜中に一度、早朝に一度、様子をみている。
よく眠れているようだ。
今のところ問題ないみたい。

自分の部屋で眠るのは良いものだ。
汚い部屋でもやっぱり良い。
折り畳みの簡易ベッドじゃないし。
独り言もいえるし。
自分自身のことをゆっくり考えることができる。
自分自身の人生を。
自分自身の将来を。
自分自身のやりたいことを。
やりたいこと…
したいこと…

今は、ゲームがしたい。

FF1

(「題名のない音楽会」でFF特集やってたせいでやりたくなった…)

唐突に古いゲームがやりたくなって、深夜にピコピコ遊んでました。
超リラックスタイム!
居間でもくつろげるけど、自分の部屋はやっぱり違うね!

ちゃんと寝なさいと叱咤激励の1クリックをお願いします
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ


本日の猫写真。

クッションに埋もれて昼寝

サンジはいつでもリラックスタイムです。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ねこママ says...""
だださんおはようございます。
寝室はできたら別の方が良いですよね。
介護する方が十分な睡眠と休養が、結局は良い介護に結びつくと思います。
言うのは簡単ですが…!
2016.04.05 09:14 | URL | #9MM/.TM2 [edit]
だだ says...">ねこママさん"
ねこママさん、こんにちはー。
本当はオヤジが一緒に寝てくれたらいいんですが、いびきが酷くて(笑)。
自分の部屋だと本当にぐっすりよく眠れます。
ゲームしちゃうけど。
自分だけの時間をもつのは大切なことですね。
てんかん発作だけが心配なのですが出ないことを祈っています…。
2016.04.05 21:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する