在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
10

介護できることの幸せ

近頃つくづく、私は幸せだと感じる。
母の介護ができて幸せだと思う。

私は長女で、当然のことながら、2才下の妹がうまれてからは母と2人きりの時間を過ごすことはほとんどなかった。
さらに末の妹は病気がちな障害児だったから、記憶の中の母はいつも忙しく、病院に泊まりこんでいることも多かった。

寂しかったり妹を妬んだという記憶は、ほとんどないのだけれど。
それでも今、小さかった私にちょっと自慢してやりたい気分。
・・・おかあさんをひとりじめできるよ、って。
おかあさんと一緒に寝て、一緒にごはんを食べて、一緒に遊びにいく計画をたててるよ、って。
小さかった私はきっと
 「いいなあ!」
というだろう。
 「おかあさんとずっと一緒にいられていいなあ」
って。
それはきっと、とても幸せなことだから。

桜2016
(やっと桜が咲いた)

でもまあ、それも程度によりけりで。
あまりにもべったり一緒にいてはいけないと思う。
依存しあってしまうから。
共依存は互いのためによくないことだから。

それで互いの自立のために、昨日から、「夜は別の部屋で寝る」をチャレンジ中。
実はこれは3度目のチャレンジだ。
一度目は妄想がひどくなって、
二度目はてんかん発作が起きた。
今回は…もうそろそろ大丈夫、の、はず!
そのはず!
私がそばにいなくても眠れるようになってもらわなくちゃね。

天気は微妙
(天気はいまいちだったけど)

今日はお花見日和だった。
私は友達と花見をした。
母もデイサービスで花見をした。
同じ日に、同じ川沿いで、別々の花を眺めていた。

いつも1クリックをありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

本日の猫写真。
パラボラで太陽光を集めるサンジ。

集光器サンジ

集光器サンジ。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

さとうさき says..."こころなしか"
サンジくんの顔色が濃くなっているかも(そんなことありませんwww
2016.04.02 21:47 | URL | #73DAy5m2 [edit]
だだ says...">さとうさきさん"
サンジ、日焼けしたんかい!(笑)
2016.04.02 22:29 | URL | #- [edit]
pierre小姐 says..."かわいい~!"
か~わ~い~い~♪パラボラと、しっぽが最高にかわいい~♪

だださんこんばんは~!

私は末っ子なので、ほんとお母さん独り占めって感じでした。40数年経った今になって、きょうだいに申し訳なかったような気がしてます・・・本人たちには言わへんけど。(笑)
今はお父さん独り占め~!っていうか、ほんと、そばにいられて幸せだと思います~。

2016.04.02 22:57 | URL | #D4OBWvog [edit]
ムクロジ(無患子) says..."おはようございます♪"
集光器サンジ君に、笑ちゃいましたよ(^-^)
サンジ君、写真写りいいなぁ。自家発電で、電気代節約?

ほんとは、ね。だださん。ムクロジは嗚咽が、、、。お母さま、うれしいと思います。
だださんが状況をそんな風に受け止めていらして。
私にも、娘がいますが、物事をだださんのように受け止め歩んでくれることを願って止みませんよ。
2016.04.03 10:33 | URL | #S5yfqSqs [edit]
だだ says...">pierre小姐さん"
こんばんは~。
昔は平均寿命が短かったですし、この年までそばにいられるって、良く考えたら幸せなことですよね。
そして末っ子ってたくさん甘えられるから得ですよね(笑)。
2番目が一番複雑なんだとか。
ちなみにサンジは思い切り末っ子気質です。
2016.04.03 23:02 | URL | #- [edit]
だだ says...">ムクロジさん"
自家発電!してくれたら助かるのに(笑)。
パラボラにアルミホイルでも貼ったら…暑いでしょうね(笑)。

介護の状態にもよると思いますが、多くの人がそう感じるんじゃないかなあと思います。
成人するとなかなか実家に帰らなくなり、それがだんだん普通になり、「もう少し会っておけばよかった」と思う頃には時すでに遅し…という話を聞いたこともあります。
誰でもそうですが人はいつか別れの時がやってくるので、一緒にいられる時間を大切にしたいと思います。
2016.04.03 23:08 | URL | #- [edit]
ロコ says..."三度目のチャレンジはこれからですか?"
共依存は無自覚のまままいつのまにかというケースが少なくない
ようですが、だださんは、いつも先を行かれますね。
おみごと。

ちゃんと大人になってから親と一緒の時間を過ごせる方たちのことが
20代で両親を見送った年寄りっ子の私は、とても羨ましい。
うんと歳の離れた姉が3人いて、長姉のいわく可哀想なみなしご(成人
なのに・笑)のワガママを容れてくれたたため、やたら寂しい
ことはなかったのですが、いろんな人生学習の真っ最中、母と話をして
みたかったとよく思いました。

サンちゃ~ん、オットコマエのまんまるお月さんだね。
パラボラ型の暈かぶってるようにも見えるよ。


2016.04.04 12:54 | URL | #sFtYLX32 [edit]
だだ says...">ロコさん"
サンジ太っちゃって、もうまんまるですね…。

介護ができて幸せと感じられるのは、手のかからない人だからこそ、だと思います。
一晩中騒ぐわけでも徘徊するわけでも罵ったり暴力をふるうわけでもありませんから…。
楽な介護をさせてもらってありがとうというところです。
ロコさんには頼りになるお姉様がいらっしゃるのですね。
私は妹しかいないので、ちょっといいなあと憧れます。
隣の芝生は青いです(笑)。
2016.04.04 16:30 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.04.04 17:10 | | # [edit]
だだ says...">秘密のコメントさん"
いつも応援していただいて、ありがとうございます。
お体の調子はいかがですか。
お疲れはでていませんか。
病院であれ家であれ、大切な人のそばで大切な時間を過ごせることは幸せですよね。
お父様もとても幸せだったのではないでしょうか。
2016.04.04 21:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する