在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

3か月前!

本日3月23日は、ウィーンへ向けて出発する日のちょうど3か月前に当たる。
私と母と、それからウィーンへ一緒に行ってくれる叔母の3人で、3か月前イベントを行った。
…といっても、ただのランチだけど。
写真はエキスポシティの万博食堂。

エキスポランチ
(太陽の塔がついてきたのでキャプテンも並べてみた)

1970年の大阪万博のテーマは 『人類の進歩と調和』。
それはそれは楽しいお祭りだったという。
未来は明るいと誰もが信じ、希望に満ちていた時代だったのだろう。

あれから46年。
人類は進歩したのだろうか。
どこに調和があるのだろうか。

ベルギーの空港でのテロが恐ろしすぎて、他人事ではなさすぎて、ニュースを見るとすくんでしまう。
だけどここで立ち止まってはいけないのだと思う。
外務省が「行くな」って言わない限りは行くのだと、私は決めている。

「おかーさんは万博には毎日通ってたのよ。コーラスのボランティアで歌いに行ってた。月の石もチラッと見たよ。楽しかったー!」
母は平和そうにランチを食べていた。
大阪万博は母の青春時代がたくさん詰まっているらしい。
ついでに母と叔母の恋バナ(めっちゃモテたという自慢話)もさんざん聞きいた。
まあ、人類のことはさておき、両親の進歩と調和の末に私が生まれたというわけだ。

本日の猫写真。
お日様あびまくってるサンジ。

春にゃんこ

カラーは脱走防止用。
春になるとソワソワしちゃって、脱走したくなっちゃうので目が離せません。

明日は、下の妹を連れて遊びにでかけます。
けっこう大変なので応援の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

明日は寒の戻りがあるとか…どうしよ…。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する