在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
12

ただの猫

母の希望で、昨年18才で逝ったあじゃりの本をつくりました。
写真集というべきか。
フォトブックかな。

家族のために作ったのだけれど。
長年あじゃりを可愛がってくださった皆さまにもお見せしたくて。
ブラウザで見られるようにしました。
もちろん無料です。



タイトルは『ただの猫』。(だだ、ではありません)
あじゃりの本なんだけど、猫好きの普遍的な気持ちを短い文章にしました。
サンジを膝の上にのせてつくりました。

いつも激励の1クリックをありがとうございます!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

ちなみにサンジは、あじゃりが連れてきた猫です。
あじゃりが見つけ、家に呼び入れました。

関連記事


スポンサードリンク

Category :  Comment: 12
該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

サンジ好き says..."ありがとうございます"
ステキなフォトブックのアップ、ありがとうございます。
泣けて泣けて目が腫れちゃいました(笑)

サンジ君がだださん家の仲間入りするエビソードが綴られた「サンジの物語」はブックマークして今でも時々読み返していますよ。

今度はあじゃりさんの生まれ変わりがサンジ君みたいにだださんの家に舞い降りて来てくれないかなぁ、なんて考えたりもしています。
2016.03.20 17:47 | URL | #- [edit]
ゆりりん says..."ものすごく素敵"
『ただの猫』、ものすごく良かったです。愛情にあふれたフォトブックでした。
公開してくれて、ありがとうございます。
2016.03.20 20:59 | URL | #- [edit]
だだ says...">サンジ好きさん"
ありがとうございます!
非常にシンプルな気持ちをシンプルな文章にしてみました。
猫と暮らしている人はきっとみんな同じ気持ちなんじゃないかなあと思います。

> サンジ君がだださん家の仲間入りするエビソードが綴られた「サンジの物語」はブックマークして今でも時々読み返していますよす。
わあ、ありがとうございます、それって7年くらい前の記事ですよね!
光栄です。
アジャリも、前の猫と縁があって家に来ることになったんです。
たぶん次の猫も、サンジと縁のある子が来てくれるんじゃないかなと思っています。
2016.03.20 21:38 | URL | #- [edit]
だだ says...">ゆりりんさん"
こちらこそご覧いただいてありがとうございます。
考えてみれば何も特別な芸もない猫でしたが、私にとってはかけがえのない相棒でした。
たくさんの方に可愛がっていただいてアジャリは幸せだと思います。
2016.03.20 21:49 | URL | #- [edit]
アワキビ says...""
『ただの猫』 

  とっても素敵なフォットブックです。

 涙が出ました。

 あじゃりさん、だださんと出会って幸せだったね。

 「ただの猫」が、その人にとって「世界で一番大事な猫」になるんだよね。

 ありがとう v-238
2016.03.21 00:52 | URL | #Bo81TlEs [edit]
ムクロジ(無患子) says..."あじゃり君、よかったね(^^♪"
これで、沢山の方々へ、あじゃり君を思い出し、記憶されて行く。
忘れないよ~~。
だださん、思い出を、まとめて下さってありがとう。
2016.03.21 15:20 | URL | #S5yfqSqs [edit]
allesklar says...""
サンジ君の可愛さにはそれはそれは癒されますが、あじゃりさんはまた違いますねぇ(^ ^) 何でもお見通し、という独特の表情はもはやただの猫には見えないです。しかも、すべてがいい表情!
2016.03.21 18:32 | URL | #- [edit]
だだ says...">アワキビさん"
ありがとうございます。
思えばアジャリは捨て猫でした。
つらい思いをしているすべての猫が家族となる人と出会い、誰かの世界一になれたらいいなあと思います。

2016.03.21 20:43 | URL | #- [edit]
だだ says...">ムクロジさん"
ありがとうございます。
あじゃりは皆さんの心の中で生き続けるのですね。
喜んでいると思います。
2016.03.21 20:54 | URL | #- [edit]
だだ says...">allesklarさん"
ありがとうございます。
幼い頃からオッサン顔といわれた猫でしたが、晩年にはすっかり猫又になっていました。
かなり言葉を理解しているようでしたし、なんでもお見通し、だったのかもしれませんね。
2016.03.21 20:56 | URL | #- [edit]
ニャンニャン says...""
「ただの猫」読みました。
おじいさんあじゃりしか知らなかったので、あどけない幼いあじゃり、若く颯爽としたあじゃり、ネコ盛りで威風堂々としたあじゃりに出会えてうれしかったです。
だださんの愛情てんこ盛りで、猫好きにはたまらないフォトブックです。
2016.03.22 18:28 | URL | #- [edit]
だだ says...">ニャンニャンさん"
ありがとうございます。
誰にでも若い頃はあるのですよ(笑)。
同じ柄ですので、子猫の頃の顔はやっぱりサンジと似ています。
思い出は心の中にさえあれば良いと思うのですが、猫盛りのモッフモフのお腹は撮っておいてよかったと思います。
楽しんでいただけてよかったです。
2016.03.22 20:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nekotochocolate.blog.fc2.com/tb.php/1198-0b4bbfa6