在宅介護しながらウィーンへ行く(行った)ブログ 猫とビターチョコレート

40代独身、介護離職してお金はないけど、車椅子の母を連れてウィーンへ行きました。
0

母の青春、私の青春

母の同窓会があった。
今年2度目だ。
68才というのは同窓会の多い年なんだろうか。
今回は近場、それも宝塚だったから、ホイホイと連れていった。
 「懐かしいクラスメイトに会えて、青春時代に戻ったようだった」
と、母は楽しそうに話してくれた。
良い刺激になったのだろう。

春
(その辺に咲いてたホトケノザ)

同窓会かあ…。

小学校も中学校も高校も。
私には学校というものはあんまり大事じゃなかった。
どっちかというと私の青春は花の道にあった。
あの桜並木の下で、いろいろな人と出会い、いろいろな経験をして、いろいろなことを学んだ。
くだらないことばかりをやった。
時間の無駄づかいばかりしてた。
でも本と同じで、若い頃に観た舞台のセリフはきっと一生忘れないと思う。
正塚晴彦氏はまだ元気かなあ。

はなのみち
(花の道の桜はまだ固いつぼみでした。)

母を待つあいだ、私は近所に住む友達とおしゃべりをして過ごしました。
楽しかった~。

またしても母の同窓生に車椅子の介助をお願いしました。
 「お肉料理は、ホテルの人が切り分けてくれた」
のだそうです。
皆さんありがとうございます!

しゃべりすぎて疲れ果てた母と私に激励の1クリックをお願いします!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ

本日の猫写真。

寝起き

ぐっすり寝ていたサンジを叩き起こした(わざとではない)ら、こんな顔。
めっちゃ人相悪くみえますが、ただ寝ぼけてるだけです。

関連記事


スポンサードリンク

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する